安定といわれる官公庁職員(公務員)を辞めて、フリーランサーになってみた話。

Pocket

こんにちは!

「雇われて働くなんて、まっぴらごめん」

がモットーの、かんてん@脱シャチです。

 

2016年からフリーランサー、

いわゆる独立して生計を立てています。

 

主にパソコンを使って仕事をしているので、

全国どこでも働くことができます。

 

雨風しのげて、電源コードさえあれば仕事ができるので、

ノマド在宅ワーカーって名乗っています。

 

◆僕が公務員を辞めてフリーランサーになった理由

 

公務員になるのも結構苦労したんです。

1500時間くらい勉強しましたし、

一応10000人近くいる受験者のうちトップ10人に入ることができました。

しかしそんな厳しい試験をくぐり抜けると。。。

 

そこもまた「社畜」でした。

 

満員電車!!

いや、いくらなんでもそこまで人乗せるの??ってくらい。

ダダダダダーって乗ってきます。

夏とか汗まみれのおっちゃんと30分密着でしたからね。マジむりポ。

近頃は痴漢冤罪のリスクとかもありますし、

まぁ~とにもかくにも「ヤバイ」と思ったわけですよ。

 

意味のない飲み会!!

「ねー知ってる?◯◯課の△△△さんが異動になって~~△◯△??!!」

いや、そんな人知らんがな。

って感じの噂話、愚痴、2次会でいきなりアニメソングを熱唱し始める

おばさん。。。

いやー全く無駄でしたね。

 

上がらぬ給料!!

一応正確には昇給しているみたいなんですけど、

どう見ても可処分所得が低い。

自由に使えるお金が、年々減っている。。。って気分に追われるんです。

 

他にも数を上げれば枚挙にいとまがないんですけど、

とにもかくにも皆死んだような目をしていました。(少なくとも僕にはそう見えました)

 

いくら安定、安定って言われても、

書類整理を一生やり続けるのか?

 

そもそも安定っていうけど、本当に今の日本において一生安泰ってあり得るのか?

民営化するかもしれんし。

 

そう疑問を抱えた僕は、

思い切って役所を飛び出て自分で生きる道を選んでみました。

 

◆今は何やってんの?生活ぶりについて。

紆余曲折を経ましたが、

今は超絶縛られない生活を送っています。

 

目覚ましに起こされる必要がないので、

自然と体内時計で目覚めます。

 

あと基本時間に縛られることがだいぶ減りました。

平日の真っ昼間から「大阪のたこ焼き食べに行こー!」って言われれば

ノリで飛んで行くことができます。

(時間とお金に縛られない生活ってことです)

また、毎月アホみたいにポイントが貯まるので

高級ホテル巡り~みたいなこともちょくちょくやってます。

 

まーつまり、

雇われたときと全く対極の暮らしっぷりになった。ってわけです。

 

少し遊び疲れたんで、

最近は週に3日くらいは事務所で仕事してますけどね 笑

 

 

 

 

 

 

 

※僕の作業部屋です。気づいたらパソコンだらけに。。。

 

 ◆このブログであなたにお伝えしたいこと。

 

僕は疑問に思うわけです。

 

あんなに勉強したのに、結局会社と自宅を行き来するだけの人生って。。。

間違ってない??と。

 

別に何も努力してない人だったら、

それなりの身分報酬で良いとは思うんですけどね。

 

だけど周りを見渡すと頑張って、頑張って、頑張って。。。。

結局追い詰められて鬱になる、みたいな人だっているわけです。

 

「頑張れば報われる」とは日本では使い古された教育方針ですが、

果たしてそれって本当なのかなー

「(正しい方向に向かって)頑張れば報われる」

って改めたほうが良いんじゃないかと^^;

 

そこで僕にできることは何かな~~って考えた時に出てきた答えが

「人生って素晴らしい」

心から思える人を増やすための活動。

情報配信の基地局としてこのブログを開設したわけです。

 

もし。。。

今の生活がちょっと息苦しいなら。

ちょっと思い描いていた人生と違った場所に来てしまったなら。

少し立ち止まって、このブログに訪れてみて下さい。

僕が独学で構築していった「脱社畜」のノウハウを、

順次公開していこうと考えています。

 

乞うお楽しみに!!

 

(追記)用意できました。ノウハウの入り口はこちらからどぞー。