残業しないためのトークスクリプトを公開します。

Pocket

これって日本の企業風土なんですかね。

 

定時後も会社に残っている奴 = エライ

就業後さっさと退社する奴  = けしからん

 

このしがらみにとらわれて、ダラダラと会社に残っているのは最悪だと思います。

(そういった人を沢山見てきましたが)

もし。。

今所属している会社の業績が傾いたらどうすんの?って話です。

 

無駄に時間ばかり使ってスキルも身につかないまま30代後半にでもなったら。。。

転職先も限られまくり、立ち行かなくなるのは目に見えてますからね。

 

さっさと帰っちゃえば??

 

で、僕が声を大にして言いたいことは

「さっさと会社なんて帰っちゃえ」

ということです。

 

もちろん目の前の仕事を片付けなければ社内からはブーイングが起こるでしょう。

 

でも終わらないタスクをいつまでも抱えていたら、

永遠に残業まみれループから抜け出せないじゃないですか。

 

じゃあどうすれば良いのか?

 

ここで僕が使っていた方法をお伝えします。

 

それは、「空気の読めないキャラを演じること」です。

 

 

あらかじめ言っておくと、日中の仕事は本気でやります。

ガーーーーっと一気に片付けてしまって、

今日デートなんでお先でーす!!」みたいな感じでさっさと帰っちゃう。

 

これ色んなところで試したんですけど、

反応は大体同じです。

 

最初は「なんだあいつは???

みたいな白い目で当然見られます。

 

ここでくじけちゃダメです。

続けるんです。

 

雨が降ろうがヤリが降ろうが

続けることで「残業しないキャラ」のポジションを構築させるんです。(確個たる決意)

 

◯◯くんは今日も17時上がりかい?頑張ってねー

みたいな声でも掛けられたら上出来です。

 

また、飲み会なんかも最大の時間泥棒って僕は思っているのですが、

忘年会だろうが暑気払いだろうが、

「お金がないので。。。」みたいに言って帰っていました。

(いや、まあ当時は本当にお金が無かったんですが 笑)

 

 

まあつまりなんやかんや理由をつけて帰っちゃう。

でもそのかわりに日中は最大限のパフォーマンスで仕事をするから結果も出して文句は言わせない。

という感じでできる奴・できない奴の両極端のキャラを絶妙に演じる感じです。

これは本当にオススメです。

 

 

ちなみに、日中の仕事もやる時はやる!って感じでスパッと片付ける癖をつけると、

副業のパフォーマンスも上がりますから良いことづくめですよ。

 

ダラダラ残業してると、

人生自体がダラダラしちゃいますからね。

 

ぜひぜひ、「残業しないキャラ」の構築にトライしてみてくださいな。

 

PS.

そうは言っても、一方で世の中には

残業しない奴を「人でなし」のように扱う超絶ブラック企業が存在するのも確かです。

 

一般的に考えてここってブラックすぎじゃねーか??

って疑問を感じるようだったら、ステップアップのために転職するのも一手ですね。

 

目先の年収が上がった、下がったで一喜一憂するよりも、

いかに【サイドビジネスを大きくできるか】という視野で動いたほうが

これからの時代は良いです。

 

僕がもしサラリーマン時代に戻ったとして、

転職する機会ができたとしたら、

いかにスキの多い企業かどうか??を判断基準にしますね。

 

あまり大きな声で言えないですけど、

ほら、GPSとか持たされないで一日外回りできるような営業職とかあるじゃないですか。。。

人でも使ってささーっと数字を上げたら、サボりまくる仕組みを考えますねww