時間はこう作れっ!スキマ時間活用のロールモデル公開

Pocket

こんにちは!かんてんです。

会社に行きながら独立できるほどの稼ぎを構築するためには、

まず「隙間時間の有効活用」がなにより大事です。

 

って、そうやって言っている人は世の中多いですけど、

実際にきめ細かく隙間時間を生み出せるほどのスケジュールを組めているか?っていうと、

まだまだ甘いような気がします。

(見渡すと結果が出ていない人が大半ですので。。)

 

そこで!

今日は僕が実際に行なっていた、

隙間時間を編み出すためのロールモデル」を公開しようかと思います。

 

これは僕の例ですが、

隙間時間を見つけては、

物販の勉強をして、実践をして、、、

 

だいたい1年くらいで

月100万円の粗利を稼げるような仕組みを構築することができました。

(物販講座はまたおいおい公開していきますね)

 

ぜひ参考にしてみてください。

 

パクリOK!!隙間時間構築のロールモデル例

 

【朝】

・起床 5:00~6:00 (太陽光で目覚めるのが自然な目覚めで身体に良い)

朝食をとりながらメールマガジン、ブログ、本で勉強をする

 

・通勤7:00~8:00

混む電車なら早めに乗車して座席は確保。有益な勉強時間にする。

間違ってもスマホゲームなどに時間を投下しない。

 

・始業8:30~昼休み前

・そうそうに仕事を片付けるフリをしつつ、定期的にトイレに行って副業をする

(僕は当時メルカリ転売などを行なっていました)

 

・脳内瞑想を行うことで、手では仕事をやりながらも頭の中ではビジネスの構想を練る

 脳内瞑想についてはこちらの記事を参考に!

→ 前回記事「クサイ・ツライ・キケンな満員電車はこうやって対策してましたー」 

 

【昼】

・昼休み12:00~13:00

昼食は早々にすませ、散歩をしながらビジネスの構想を練る。同時にスマホをつかって副業を実践。

(スマホ1つあれば物販は行うことが可能です)

 

・午後就業13:00~17:00

午前中と同様に仕事を片手間で片付けつつ、昼休みまでに出したビジネスアイデアをメモにまとめる。

 

【夕】

・通勤18:00~19:00

座ることが難しければ、音声教材やPDF教材を使って勉強。スマホを使って副業を実践。

 

【夜】

・帰宅19:00

夕食を早々に済ませ、就寝まではひたすらビジネスの勉強、実践。

 

以下繰り返す。。。。

 

ふーーーーー。

こんな感じでかなりストイックに(?)動いていました。

 

僕は幸い帰宅時間が早い部類の仕事をしていましたが、仮に残業があったとしても

基本的にこのスケジュールは崩しません。

 

毎日勉強、実践、勉強。。。の繰り返ししかないわけなんですね。

厳しいけどこれが現実です。

 

ただ、会社の出世レース競争で頑張るより、

自分で稼げるようにスキルを身につけたほうがこれからの時代は絶対確実ですよ。

 

だって、日本経済ってもはや「衰退先進国」って言われていますからね。

結局は仕事のパイも奪い合い。

これからは全体的に給料も目減りしていくんじゃないかなーって肌で感じます。

 

僕が特にオススメするのは物販ビジネスなわけなんですけど、

こちらについての解説は只今準備中です。

後日公開していきますのでお楽しみに!!