家事全自動化計画。

Pocket

また新しく買っちゃいました。
ルンバ。

 

今って本当に便利な時代で、
お金をそこそこ投下すれば面倒な作業はロボットが代行してくれます。

 

家事はどんなに集中しても
そこからお金を生み出してくれるわけではないので、
極力手間をかけないことこそ至高だよなーって僕は考えてます。

 

例えば僕の家ではすでにロボット掃除機が2台あるのですが、
定刻になったら自動的にガガガーっと掃除してくれます。
もはや神です。本当助かる。。!

 

洗濯物も乾燥機能がありますから、
わざわざ干すことなんてほとんどしません。
(シワにならない服を選ぶ必要がありますが)

 

汗を出す必要は決してない。

 

思えば、

昔の人なんかは全てこれらを手作業でやっていましたから、
今の時代って工夫次第でいくらでも時間が作れるよなーと実感します。

 

もし、

目先の初期投資額を惜しんで
人やロボットの手を借りないようにしていたら、
今すぐ改めたほうが良いです。

 

なんだか生産性の低いことを
汗出して頑張る人を「エライ」って褒め称える風潮がありますけど、

そんなんばっかやってたら能力とかシステムは開発されていかないですからね。

 

お金は便利さを手に入れるための
ただのツールです。

 

時間が足らないなら、
その時間を作り出す資源に投資していきましょう。

 

。。。

 

そんなことを思いながら、
今日は事務所スタッフに物販の教育を行なっていました。

 

うーん、なかなか伝えたいことがうまく伝えられなくて疲れる 汗

 

はじめからロボットに委託できたら楽なんですけどね、
人とのやりとりはコミュニケーションの壁を
乗り越えていかなければなりません。

 

まあここが結構骨折れるところなんだけど。

 

とりあえず今日言いたいのはこれ!!

 

ぜひ導入がまだだったら、
家事を極限までロボットや人に任せてみないか?

 

ぜひ一度検討してみることをオススメします。

 

事務所に戻ります。
それではっ!

 

ps.

僕は人と話すより
こうやってパソコンを通して文章を書くほうが得意ですね 笑

 

社会に出ているときはコミュニケーション能力やら、
協調性やらの大事さを散々説かれましたが、

まあある種のコミュ障でもやっていけるってことです。

 

 

 

ゲームオタクのまま人生を終えるはずが、大学時代に勉強オタクに開眼。
16000人中1位で入庁した新卒公務員を辞めて独立起業した『かんてん』といいます。
現金は持ち歩きません。毎日ポイントと電子マネーのみで生活してます。

ABOUTこの記事をかいた人

ゲームオタクのまま人生を終えるはずが、大学時代に勉強オタクに開眼。 16000人中1位で入庁した新卒公務員を辞めて独立起業した『かんてん』といいます。 現金は持ち歩きません。毎日ポイントと電子マネーのみで生活してます。