会社を使い倒す方法を伝授します。【資金力編】から。

Pocket

昨晩、

「望み通りの人生にするにはどうしたら良いですか?」って

メールで質問を頂きました。

(現在会社勤めされているそうです)

 

はてさて、望み通りか。。。

普通にやっていたら難しいなw

 

ただ、それに対してはまず入り口でできることがあって、

僕は決まってこう答えます。

「まずは給料にプラスして、会社を使い倒しちゃいましょー」

って。

 

会社を使い倒す方法を伝授します。

これがお金をより稼ぐ方法への道しるべになります。

 

そもそも、みんな会社を使わな過ぎですからね。

そんな、「資金力」の話から。

 

「給料以上にパワフル」な信用度活用法

 

会社に毎日あくせく通勤している人は

ほとんどの人が「給料のためだけ」に働いているかと思います。

 

給料が上がった、

ボーナスが出た、

 

とか、額面の話ばっかりが多いじゃないですか。

 

でもこれって本当にもったいなくて、

サラリーマン、特に正社員の場合は

世間的に見たら信用度MAXなんです。

 

その信用度を使わない手はないってワケ。

 

極端な話、不動産でも買おうと思ったら属性を使って

銀行融資を引くこともできるし、

それこそクレジットカードとかも、

かなりの枚数が作れちゃいます。

 

実際に僕が公務員やってて良かったなーと心から思ったことの1つに、

この「信用度」というものがあって、

在勤中にクレジットカードを果てしなく作りました。

(総限度額が3000万円分くらい。)

 

クレカの量選手権があれば結構上位いけるかと思います。

コレクションカードみたいになってます。

 

資金の壁を突破する

 

これから詳しく説明していく物販においては、

「タネ銭作り」「資金力」といったお金の壁が色々と出てくるんですが、

僕は独立してからもクレジットカードを仕入金に回すことが出来たので、

壁を感じることはあまりありませんでした。

 

もちろん、知識を十分に身につけないまま銀行融資やクレカ枠を投資に突っ込んで。。。

というやり方は全くオススメしないですけど、

会社員でいるうちにクレジットカードは最低複数作っておかないと、後々後悔します。

これは間違いないです。

 

というのも、

闇雲にフリーランスになってしまって、

クレジットカードをいざ作ろうにも審査が通らない、

銀行融資も自由に引けない、、、

そんな人を沢山知っていますからね。

 

そして念の為にこれも毎回決まって言うセリフなんですけど、

クレカは武器にもなりますし、毒にもなります。

使い方には十分注意してください。

リボ払いとか絶対にやっちゃダメですよw

 

PS.

一応、クレジットカードは規約的には投資目的で使うことはグレーとも

言われているんですけど、

クレカ会社の知り合いに聞いたら「全然オッケー」とも言っていましたw

 

まあ、一応ビジネス用の決済カードも

持っていた方が便利ですけど。

 

そのあたりの詳しい話も、

今後書こうかな。

クレカの使い方も含めて。

 

PS2.

クレジットカードを作るなら、

「自己アフィリエイト」を使わない手はありません。

 

自己アフィリのやり方についてはこちらをご覧ください。

 

ネットで稼ぐ初歩の初歩の話です。

 

ただ当然ながら行動しないと稼げません。

ある種の行動力をはかる踏み絵ですね。

 

僕はこれだけでも30万くらい稼ぐことはできましたので、

今でもガンガンいけば稼げるハズですよ。

 

PS3.

最近は金融機関においての企業投資が渋くなっている分、

キャッシングへ巧みに誘導して手数料で利益を出そうとしているケースが散見されます。

 

どう見てもクレカにしか見えないのに、実はリボ専用カードだったり。。。

 

リボで支払えば、ポイント2倍!とうたう営業電話が来たり。。。

 

情弱狩りが激しくて、ホントやっべえなあ、

って思いますよ。

 

守るも攻めるも、まずは情報を把握することからスタートですからねー