「せどり」じゃないよ。学校じゃ教えてくれない「物販」の話。

Pocket

僕はビジネスの1つの核として物販業を行なっています。

 

大体月に500万~多いときは700万くらい販売しているのですが、

売り上げが大きくなってもあまり忙しさは変わりません。

 

てか最近はむしろ減っているような。。。

今日は、そんな摩訶不思議な(?)

僕が行なっている物販の種明かしをしましょう。

 

「神のシステム」が存在する

 

これは僕が特別すごいことを

行なっているというわけではなくて、

 

「外注さんによるAmazon倉庫への納品」(外注と言っても全員知り合いです。。)

Amazonによる購入者への自動配送」(FBAといいます)

「配送業者さん」(ヤマトとか、佐川とか)

 

といった配達システム、倉庫システムをうまーく掛け合わせているだけです。

 

構築してしまえば、

クッソ便利ですよ、これ。

 

でも世の中全体で見たら

知っている人のが圧倒的に少ないです。

 

ただこのシステムのおかげで、

売り上げを伸ばそうとした時でも、

僕の仕事はたいして増えません。

 

会社で働く場合の常識とはかけ離れてますよね。

 

これは「Amazon」「外注さん」「配送業者さん」

の仕事が増えることを意味するだけで、

決して僕自身は忙しくはならないんですよね。

(別名、神システムって勝手に名付けていますw

 

そもそも、

「物販」って同じ手法で取り組めば

誰でも同じように結果が出るという、

いちばーん簡単なビジネスだったりします。

 

やっていることは「売れるもの」を見つけ、「安く仕入れる」だけ

 

世間では「せどり」という呼び名が一般的かもしれないですけど、

ぶっちゃけ僕が行なっているのは「せどり」ではありません。

 

せどりとはプレミア化した商品を一気に買い占めたり、

場合によっては価格が高騰するまで寝かしたり。。。

という投機的な要素が絡んでいるので、

あまり稼げないよなーとも思っています。(色々経験しましたけど。)

 

それよりも、

僕は「経営学」だったり「在庫管理論」といった

ある種の科学的なロジックを学び、組み込んでいますので、

どちらかと言うと「商社」に近いことをやっているのが実情です。

 

ただ「商社」でも、「せどり」を行うにしろ、

基本的には「売れ筋」のものを見つけたら、

「安く仕入れるルート」を見つけるだけ、です。これは原則原理。

 

売れるものを安く買えるようにするだけ!!

一言にすれば簡単な感じするでしょ(笑)

 

まー少しテクニカルなことは色々とはやっていますが、

基本的にはあまり難しいことをやっている覚えがないんですよね。

公務員試験のが覚えること多くて100倍難しかった感じします。

 

◆業界の底上げをしていきます

 

それこそ資金があれば、

バーン!と一気に数百万の売り上げを作るのは

全然難しいことではありません。

 

 

そうは言っても、

現実的には「資金が無い」とか、「やり方がわからない」

という意見が大多数を占めているようなので、

これからぼちぼちと解説を続けていきますね。

 

これから業界のボトムアップをはかります。

 

僕がイメージしている理想のカタチとしては、

物販にまつわる

「最低限の知識」、「必要な準備」、「進め方」

このあたりはブログで全部公開していこーかなーと考えています。

 

そして最低10万円くらいは自力でも稼げる環境を提供する。

(脱社畜を果たすにはそれくらいじゃ物足りないんですけどね。)

 

プラスしてあえて言うと物販が出来るなんてのは

最低限のマネタイズスキルとしか思っていません。

 

それよりも集客スキル、コピーライティング、ビジュアルブランディングなどなど。。。

稼ぎ続けるためには必要なものは色々あります。

 

強いマインドを持った人を色々と育てて最強軍団を構築していきたいなあと。

(ちょっとハードル上げちゃいました!)

そんなことを考えています。

 

PS.

最近娘とヒカキンTVにハマっています。

個人的にベスト神回は

「卓上パンチングマシン」

腹筋崩壊するわ!!w

 

気になったら検索してみて!

知らないことはなんでも

ググる癖をつけちゃいましょう^^

 

ではでは。

ゲームオタクのまま人生を終えるはずが、大学時代に勉強オタクに開眼。
16000人中1位で入庁した新卒公務員を辞めて独立起業した『かんてん』といいます。
現金は持ち歩きません。毎日ポイントと電子マネーのみで生活してます。

ABOUTこの記事をかいた人

ゲームオタクのまま人生を終えるはずが、大学時代に勉強オタクに開眼。 16000人中1位で入庁した新卒公務員を辞めて独立起業した『かんてん』といいます。 現金は持ち歩きません。毎日ポイントと電子マネーのみで生活してます。