僕がパソコンを使って初めて稼いだ時の話をしようと思うんだ。

Pocket

どうも!

移動型在宅ワーカーのかんてんです。

 

もし現在スキルも何もなくて、

まず会社の給料以外で稼ごうと思ったら。。。

まずはこちらに取り組んでみて下さい。

 

僕がこの手法を知ったのは

もやは10年近く前なのですが、

初めて聞いた時は衝撃を受けました。

 

え、そんな裏ワザみたいなのあったのーーー!???

って感じで。

正直、ずるいなっ!って思いましたよ。

 

その後キッチリ30万円くらい稼がせてもらいましたが。。。

これがキッカケでネットビジネスの業界に足を踏み入れました。遠い過去の話。。)

 

知っている人、知らない人の差が広がる

情報格差の時代になっていますが、

 

ここで紹介する「自己アフィリエイト」知っている人はこっそり実践している、

ネットで稼ぐ登竜門みたいな感じになっていたりします。

 

概要を掴んだらサクッと行動して、サクッと稼いでみてください。

それではいきますよー。

 

◆そもそも自己アフィリエイトって何?

 

そもそもの話、アフィリエイトって聞いたことありますか?

 

 

簡単に仕組みを説明すると、

① 自社の化粧品を広めたいA社 ⇔ ② 肌に効く化粧品を探しているBさん

この①と②の間に入って、Bさんに

「A社の化粧品良いですよー」

と(ネット上とかで)宣伝する役割。

これがアフィリエイトする人になります。(アフィリエイターっていいます)

 

そしてアフィリエイターは化粧品の紹介をすることによって、

A社から報酬を頂くことができます。

(実はアフィリエイターのような役割を果たしている企業は、社会のあちこちに存在します。)

 

で、今回紹介する自己アフィリエイトというものは、

 

自分自身がアフィリエイターとなって、

自分自身にサービスを紹介して、

自分自身で利用し、報酬を得る。

 

というものです。

よーは自作自演みたいなものですね 笑

 

決して違法なことをやっているというわけではなく、

自己アフィリエイトがOKと打ち出している案件、サイトだったりが

あるので、それを利用するというわけです。

 

◆「自己アフィリエイト」はレベル1の稼ぎ方

 

というわけで、ここから紹介するのは初歩の初歩のやり方です。

 

ネットを使って在宅で稼ぐ中では、かなりハードルの低いスキルになりますので、

ゲームにたとえて言うならば「レベル1」という感じになりますね。

 

具体的にいきましょう。

まずは初心者でも比較的利用しやすく、

還元率も高い「ポイントタウン」というポイントサイトを使っていきます。

ポイントタウンはこちら。

 

※僕がポイントを獲得しまくっている日々についての記事はこちら。

 

ではこのポイントタウンを使って、どのように自己アフィリエイトをし、

ポイントを稼いでいくのか?

実体験をもとに実例を紹介していきましょう。

 

◆【ポイントを荒稼ぎするワザ】其の一「資料請求しまくる」

僕がポイントタウンに登録して、まず目をつけたのがこの案件でした。

これも社会勉強・・・

と思って、とにかく様々な企業の資料請求をしたのですw

 

ただ無駄に資料請求をしたわけでなく、

僕の場合はマーケッターとしての視点で資料を集めることにしました。

 

カタログとか広告チラシって、読者がいかに興味をもってもらえるか?

商品購入までたどり着いてくれるか?

という視点で戦略が練りに練っているんですよね。

それを研究するための良い素材になったというわけです。

 

もちろん、着実にポイントをゲットしましたけどね 笑

 

たまに企業からの営業電話が来ることもありますが、興味が無ければ

「あ、うち大丈夫です。間に合ってます。」

とキッチリ断れば無問題です。

心の強さを鍛える良い練習とも言えますw

 

◆【ポイントを荒稼ぎするワザ】其の二「クレジットカードをつくる」

はっきり言うと、会社員でいるうちに作れるクレジットカードは

作っておいたほうが良いです。

 

というのも、いざ独立してしまうと社会的な信用は正直言って

サラリーマン時代よりも落ちますからね。

クレカも作りずらくなっちゃうわけで。

 

クレカは使い方次第で「資金作り」にめっちゃ使えますので、

ポイントタウンをはさんで作っておけば高額ポイントも獲得できるというわけです。

 

一応注意点として、クレジットカードは申請情報が「信用協会」の記録に残りますので、

あまり短期間に作成しまくるのはやめておきましょう。

目安としては、月に3枚くらいにしておくのがベターです。

 

コツコツ作り続けて僕はクレジットカードを40枚近く持っていますが。。。

あ、でも使いすぎるとこーなるから注意ねw

 

◆【ポイントを荒稼ぎするワザ】其の三「お買い物もキッチリ」

 

クレジットカードなどの高単価案件も魅力的ではあるんですけど、

しょせんは数回やったら打ち止めです。

 

なのでプラスして普段の買い物をポイントタウンを通じて行うことで、

「継続的に」ポイントが入ってくる仕組みを作っておきましょう。

これはランキングの一部ですが、

楽天、ヤフオク、ヤフーショッピング。。。色々使えますからね。

(他にも様々なサイトが登録されているので、買い物前に一度確認しておくと良いと思います)

 

まー正直手間と言えば手間なんですけどねw

 

ただ、この超低金利の時代にゆうちょにするか〜ネット銀行にするか〜

みたいな不毛な預金の金利比較をするくらいだったら、

ポイントサイトを攻略する体質を作っておいたほうが100倍役に立ちます。

 

あと、あらかじめよく使うサイトをポイントタウンの画面でブックマークしておけば

すぐにクリックすることができるので便利ですよ。(ちょっとした裏技)

 

◆気が狂ったように買い物してみたよ。

 

はい、これはこの記事を投稿する前日に

ポイントタウンの利用履歴をキャプチャした画像です。

 

正直めちゃくちゃポイントが入って来るので、

はっきり言って換金するのがめんどくさいレベルです。

(まーきっちり毎月換金は行なってますけど。お金は大事、大事。。。。)

 

いきなりここまでは難しいとは思いますけど、

基本的には今日紹介したやり方で十分資金作りをすることは可能です。

 

・・・・

資金を作ったらどうするかって???

 

 

そりゃー、あれですよ。ダンナ。

もっと稼ぐために使うんですよ。(ボソッ

 

これはまた今度詳しくお伝えします。

ではでは、また。

 

PS.

あまり低単価な案件ばかりにとらわれないようにして下さいね。

時間の無駄ですから。

 

ポイントサイトの攻略はあくまでその次の「タネ銭作り」のためにあると、

僕はそう考えています。

 

あと、FX口座の開設とかは高額案件ですけど、

ちょっと成約条件が厳しめなのであまりやらないほうが良いと思います(爆)

そもそも、FXって博打要素強すぎて僕は嫌いなんですけどね。

 

PS2.

オススメのクレカ情報については、

また今度まとめるかもです。

ゲームオタクのまま人生を終えるはずが、大学時代に勉強オタクに開眼。
16000人中1位で入庁した新卒公務員を辞めて独立起業した『かんてん』といいます。
現金は持ち歩きません。毎日ポイントと電子マネーのみで生活してます。

ABOUTこの記事をかいた人

ゲームオタクのまま人生を終えるはずが、大学時代に勉強オタクに開眼。 16000人中1位で入庁した新卒公務員を辞めて独立起業した『かんてん』といいます。 現金は持ち歩きません。毎日ポイントと電子マネーのみで生活してます。