売れる市場を見極めよ!不用品販売に適した「3つの出品先」を紹介

Pocket

どうも!

引越しする度に、家の物はほとんど売ってしまう

かんてんです。

 

さて。

 

前回の記事の続きになりますが、

そろそろ身の回りに

「これ使わないけど売れるかも。。。」

といった具合の不用品は見つけることができましたでしょーか?

 

ただ、いざ不用品を売ろうと思っても、

どこで売ったら良いのかが分からない!

といった疑問を持つかもしれません。

 

えーい!

よく分からないからブックオフとかハードオフに持ってっちゃえ!!

ってのも手間を省く分には良いのかもしれないんですけど、

明らかに買い叩かれますから要注意!

 

まずは、

不用品を自分の手で出品する

実際に売れる

お金が振り込まれる

 

という一連のマネタイズを味わって頂きたく、

僕はまず「不用品の販売」を強くオススメしています。

 

◆売れるマーケットを把握しよう!

まず必要となる情報が、

じゃあ不用品は実際どこにどーやって出品したら良いのか?

っていうことになるわけですが。。。

 

ここでめんどくせ〜って思考がストップしちゃうと、

大きく稼ぐチャンスを逃してしまいますから要注意。

 

案外、出品手続きも一回覚えてしまえば簡単なことなんで、

今回は

「出品が簡単かどうか」

「売れやすさ」

という2つの要因を元に、僕がオススメする出品マーケットを3つ紹介しておこーかと思います。

 

◆モノが売れる!「オススメの出品マーケット3選」

○オススメの出品マーケット 其の一 「メルカリ

出品しやすさ ★★★★★

売れやすさ  ★★★☆☆

特徴:若年層(特に女性)の利用者が多い。

 

芸能人を起用してTVCMとかもバンバンやってますね。

出品マーケットとしては後発なんですが、とにかく勢いがあります。

利用者数も激増中。

 

メルカリはなんといっても出品がめちゃくちゃ簡単です。

写真撮って、コメント書いて出品するだけですから。

 

というわけで、右も左も分からない場合はまずこのメルカリで

不用品を売りさばいてみることをオススメしますねー。

 

出品した物が初めて売れた瞬間・・・

僕はなんとも言えず感動しましたよw

 

女性や若者が多く利用しているというのも特徴ですね。

僕もいらない服とかあったらメルカリでさっさと売りさばいてます。

 

○オススメの出品マーケット 其の二 「ヤフオク

出品しやすさ ★★★☆☆

売れやすさ  ★★★☆☆

特徴:ほぼ何でも売っている。マニアックなジャンルもOK。

ヤフーオークションは古くからある出品マーケットですが、

何といっても出品点数が半端なく膨大にあります。

(僕も過去にどれだけマニアックな商品を買ってきたか。。。)

 

いわばオールジャンル可能な出品マーケットですが、

メルカリに比べると出品しやすさは劣ります。

※ヤフオクは出品の際に下記が必要となります。

 

ちょっと面倒ですね。

でもその面倒さ加減が参入障壁となる場合もありますので(つまりライバルが少なくなるということですね)、

「ちょっとこんなの売れるのかなあ?」

っていうマニアックな一品をあえて出品してみるのも面白いかもしれませんね。

 

○オススメの出品マーケット 其の三 「アマゾン

出品しやすさ ★★☆☆☆

売れやすさ  ★★★★★

特徴:集客力が半端ないので、売れるものは超スピードで売れていく

Amazonで出品なんてできるの知らなかった。。。

っていう話をよく聞くんですけど、

実はAmazonこそが最強の出品マーケットです。

 

何がスゴイって、

まず何といっても売れ行きが格段に違います(需要があるモノのばあい)。

 

そしてFBAというAmazon独自の配送網を使うことができるので、

商品を購入したお客様への配送は自分で行う必要がありません。Amazonが勝手に行ってくれます。

 

僕はこのFBAというシステムにかなり衝撃を受けたクチでして、

現在も利用しまくっています。

 

そうはいっても、Amazonには出品するにあたっては、

色々と細かい規制やら

うるさい注意点が

色々とあるので少し敷居が高い感じです。

 

ですので、まず不用品の販売を行う場合は「メルカリ」もしくは「ヤフオク」から

始めてみると良いかと思いますねー。

 

ぜひぜひ参考にしてみて下さいまし。

 

PS.

Amazonでの販売方法とかについてはこれから色々と公開していきます。

究極、Amazonでの販売方法をマスターしてしまえば

会社の給料なんて圧倒することが可能ですからね〜。

 

PS2.

メルカリ、ヤフオクの開設方法や使い方なんかは

公式サイトに詳しく書いてあるので、それを参考にするだけで

大体の作業は覚えることができます。

 

ただ、それでもわかり辛い場合は僕が教えますので一度連絡下さい。

 

Amazonの開設方法やら基本マニュアルについては一度

コンテンツとしてまとめるかな。。。