「神システム」は存在した!!Amazonを使い倒す者が世界を制す

Pocket

着々とダイエット計画進行中のかんてんです。

 

僕が会社に行かなくなってから、段々と太ってしまった。。。

というのも理由があって、

やることがあまりないから

に尽きます。

 

というのもね。

普通、物販やろうと思ったら、忙しいんですよ。

特に副業で取り組もうなんて、ハードルが高くて大半の人が挫折しますから。

(そういった人を沢山知っています。。)

 

しかしながら、僕はAmazonの「FBA」というシステムを自分なりにカスタマイズして使うことで、

有り余る時間を手にすることができています。

 

最初にこのシステムは開設しておいたほうが絶対良いので、今日はその解説をしちゃいますね。

 

 ◆最強のシステムAmazonFBAの正しい使い方

Amazonというと、大手ショッピンサイトというイメージをどうしても持ってしまうんですけど、

実は全国各地に拠点を持つ巨大な倉庫業者でもあるんです。

 

倉庫業者ですから、そこにはもちろん倉庫番がいて。。。

そりゃーもう超っ早で商品を送ってくれるわけなんですね。

 

 

勝手に「神システム」と名付けているのが、

「Amazonの自動配送サービス」

「配送業者」

「外注化」

この3つを組み合わせることなんですけど、

このやり方で物販をやると、ほ〜んと手間がかかりません。

 

僕自身も、まずはこのAmazonの自動配送サービス(FBA)をマスターすることで、

手間なく物販システムを構築することができました。

 

◆FBAを使うことで得られるメリット一覧

 

もし今の状況が会社の仕事まみれで忙しいようだったら、

なるべく手間なく・時間をかけなく副業をスタートすることをオススメします。

 

あまりに時間のかかる副業なんて心が折れまくりますからね。。。。

個人的にずーっとパソコンに張り付く必要があるデイトレーダーとか、

よくあんなんできるなーってある意味感心しちゃいますがw

 

さてさて、AmazonのFBAを使うことで、

僕は以下のようなメリットを受けることができました。

 

☑︎購入者への配送をAmazonが代行してくれる

☑︎Amazonという巨大モールを使うので商品が売れやすい

☑︎売れる商品を見つけやすい

 

 

☑︎購入者への配送をAmazonが代行してくれる

 

これがなんといっても大きいんですけど、

はっきり言って購入者への配送なんてイチイチ自分でやってられません。

というのも、商品を検品して、梱包して、伝票書いて、配送業者読んで。。。

みたいな手間は(仮に儲かるとしても)時間を割くのでやりたくないんです。

 

と、いうわけで基本的にAmazonの倉庫にドカドカー!!っと商品を納品しておけば、

あとは売れた順にAmazonさんが勝手に配送してくれます。もちろん入金の収納とかもやってくれますからね。

(マジで時間の短縮。。。。)

 

☑︎Amazonという巨大モールを使うので商品が売れやすい

 

僕もトライしたことがあるんですけど、

もし自分でネットショップを作って、そこで商品を販売して。。。

って実際にやってみると、ま〜人が来ないし売れないんだな、これが。

 

かの有名なAmazon大明神ですから、人は集まりまくります。

つまり集客の自動化ですね。

 

そして人が集まるということは・・・商品が売れやすいという訳なんですねえ。

 

☑︎売れる商品を見つけやすい

 

これはまた機会があったら詳しく説明しますが、

Amazon上での売れ筋商品を見つけるのも割とイージーです。

 

売れる商品を見つけたら、あとは納品するだけ!

そしたら売れ次第、 FBAという神システムが自動発送してくれるというわけです。。。

ありがたや〜ありがたや〜〜

 

ちょっと長くなってしまったんで、

具体的なFBAの開設方法は付録記事として後からここに付けておきますね!

(ちょっとお待ちください)

 

PS.

まず何から取り組んだら良いのか??

 

といった質問を多く頂くのですが、それに対する回答はこちら!!

 

◯入り口はポイントサイトの構築がおすすめだよ。

 

◯物販システム構築の入り口としては、まず不用品販売がオススメですー。

詳しくはこちら

 

ではでは。