黒部ダムに行った。僕はまだ死にたくないと思った。

Pocket

僕は「ポイントマスター」と自分で名乗るくらいポイントの獲得にこだわって生きているのですが、

ついついやってしまいました。

 

失効しそうだったんです。楽天ポイントが。

楽天ポイント

 

変態的なポイントが毎月入ってくるので、

もはや旅行くらいにしか使うことが無かったりします。本当に。

 

そして不思議なことに、

旅行に行っても、またポイントがアホみたいに入ってくるから

楽天って太っ腹な企業だよな〜ってマジマジと感心してしまいます。

(この仕組みは機会があったら説明したいと思います。)

 

◆で、本題。

 

ポイント消化を兼ねて富山県の黒部ダムまではるばる行ってきました!

 

黒部ダムの何がやばいのか??って、

もはや自分の存在が豆粒レベルに感じるような自然の雄大さ。

虹

虹とか、フツーにずっと見られました。

強制的に虹を作り出せるなんて、やっぱ黒部ダムの圧倒的感はパなかったっす。

 

 

ただ、そもそもなんで黒部ダムに行ったのか??

というと。。。

 

◆僕の友達は「仕事が辛くて」黒部ダムで飛び込もうとしたらしい

 

 

ちょっと暗い話になるんですけど、

僕の知り合いは超激務で、仕事があまりにも辛すぎるため自殺をしようと考えたらしいです。

 

そしてそこで思い立ったのが、「そうだ、黒部ダムへ行こう」と。

まー確かにあの奈落のようなダムに落ちればひとたまりもない。それだけ追い込まれていたんだな。。。

 

だけど、実際に黒部ダムに行って見たら。。。

「怖過ぎて無理!ムリ!!」と。

ありがたいことに、生きる選択肢を取ってくれました。

実はその友人は今では僕の仕事を手伝ってくれています。

 

実際現場を見に行くことで、その時彼が追い込まれていた心情に思いを馳せることができました。

やっぱり辛すぎる仕事をやるのって、人として健全じゃないよな〜と。

 

◆生きることは辛いこと。それでも。。。

 

 

僕は今でこそ会社に縛られることは無くなりましたけど、それでも大変なことって色々あります。

子供はギャーギャー騒ぐし、(まあ可愛いんですけど)

外注さんへの教育に骨が折れるし。。。

 

まあ、くじけそうなことなんて年がら年中あるわけなんですよね。実際。

ただ超えられそうな壁だったら超える努力をします。

 

なんですけど、それが超えられそうもない、

とてもとても辛いことだったら。。。

 

「この世は生き地獄」って言っている人にも最近出会ったことがあったのですが、

そんなに辛いんだったら。。。

 

逃げちゃえば???

 

 

って僕はそう思います。

(長い長い人生。。。)

 

仮に職場が辛すぎるんだったら、さっさと転職しちゃえば良いし、

無理に我慢しすぎると、本当に死にたくなるかもしれないよ??

って、僕は警鐘を鳴らしたいです。

 

幸い現代では在宅でもお金が稼げる環境を構築することができるし、

あまり会社員ほどのストレスを抱えなくても好きなように生きていける時代ですからね。

 

逆に死ぬほどの覚悟があるんだったら、

好きなように人生を生きてみれば??って思います。

 

 

具体的にはこの辺の本を読んで見るとか良いですね。

これだけでも、普段とは違った景色が見えるようになって良いんじゃないかなーって。

そう僕は思いますよ。