あれ??そんなにあくせく働いて、稼ぐ必要あったっけ???

午前2時。
Pocket

どーも、ここ1週間は超作業集中モードのかんてんです。

最近は色々と新しいことにチャレンジしていて(リサイクルの新規事業の立ち上げとか、メルマガ発行の準備とか。。)もはやご飯を食べることを忘れる勢いで作業しまくってます。

 

よーは毎日12時間くらいパソコンとにらめっこしている日々なんで、さすがに疲れてきました。。。

 

 

が。

 

もうね、気にせずどんどんインプットを繰り返しています。

 

やる気がある時にガーーー!!って作業してしまうのは僕の特性なんですけど、

もはや一人ブラック企業状態 笑

 

でも良いんです。楽しいから。

(前にも、この話題って触れましたね)

 

この、今取り組んでいる仕事を楽しめるか?楽しめないか?でみんな職業を選べたら良いのに〜って本当思うんですけど、

(だってそっちのが絶対幸せだし)

 

実際見渡すと

「生活のため」

「仕方なく」

「別にやりたくないことを」

「延々と」

取り組んでいる人が、まあとにかく多いこと。

 

でもさー

そんな贅沢しようとしなければ、そんなにお金稼ぐ必要ってなくない???

って、最近気がついてしまいました。

 

一応先に言っておくと、結婚して子供もいて。。。とかの場合だったら、

ドンドン稼いじゃって良いと思います。

教育費やら、なんやら色々とかかってきますし。

 

でも一方で、

今独身で、特にお金のかかる趣味もない。。。って状態の人だったら、

さっさと自分のやりたいこと見つけて、やっちゃえば良いのに。

そう思います。

 

◆新しい時代を作るのは「常識に逆らった発想」から

 

親に言われたから有名大学。。。

とか、

先輩に言われたから有名企業。。。

 

みたいな前例踏襲型の思考をみんなが皆持ってしまうと、新しい発想とかが生まれてきません。

 

いつだって新しい時代を創ってきたのは、

「常識に逆らった人」だったり「異端と言われた人」だったりしますからね。

 

 

僕がよく思い出すのは、

日本球界やマスコミの反対を押し切って米メジャーリーグへと渡って行った野茂英雄さんです。

 

ご存知の通り、彼が「常識」に逆らってアメリカ野球界へ挑戦したおかげで、

その後の日本人選手のメジャーリーグ移籍の礎を築くことができました。

 

これってもの凄くカッコ良くないですか。

 

◆僕が目指すのは「働かなくてもお金が入ってくる。」「好きなことだけしかやらない」という無理難題への挑戦

 

働かなくてもお金が入ってくる。。というと、なんとも怪しい響きに聞こえますけどww

よーはそういった独自の仕組み作りをする、ということです。

 

具体的に僕の例で行けば、物販は外注化を進めているのであまり手をかけなくても

ビジネスが回るようになってきました。

 

今後は情報起業へと駒を進めていきたいと考えていますけど、

仕組みを作れば「働かなくてもお金が入る」=「不労所得」の状態は築くことができる、と考えています。

 

そこから先は「本当にやりたいことだけ」を厳選して、実行して行けば良いですからね。

 

と、いうわけで。

 

とかく「お金を稼ぐノウハウ」とかっていう記事が多いこのブログですが 笑

それは手っ取り早く資金なんて作れるようにして、とっととやりたいことをやっちゃいなよ!!っていうメッセージだったりもします。

 

 

何がやりたいことか、わからないよ!!

っていう声とかも聞こえてもくるんですけど、そんな場合はとりあえず「最低限生きていくためにかかる必要なお金」を割り出して、

その金額を稼ぐためには「どれくらい働かなければならないのか??」を試算してみると良いと思います。

 

意外と、好きでもない仕事をバリバリと働かないでも良かったりするかもしれませんよ。

 

無駄な努力はせず、楽しいと思える活動を毎日していきましょうね。

これが僕の信条です。

 

PS.

お金が決定的に必要になってしまう落とし穴として大きく挙げられるのは、

「家」「自動車」「保険」あたりです。

 

でも家とか自動車だって新築・新車で買おうとするからバカ高いんです。

(新築プレミアムが乗っかってますから)

 

少し知っている人ならば、あえて「新古品」あたりを狙ったり、

うまーく経費と絡めて行ったりします。そっちのがお得だから。

 

「みんながそうしているから。。。」

みたいに流されて、手に余る買い物を即決してしまうと大きく人生が狂っていきますからね。

冷静になって、色々判断していきましょう。

 

 

PS2.

メルマガ発行準備が着々進行中です〜。