時間を作るには、電話に出るな。メールを返すな。

電話に出るな。脱社畜。
Pocket

「1日24時間というのは皆平等だから、いかに時間を有効活用するのか?」

よく言われる話ですが、差が大きく出るというのはまさにココだと僕も感じています。

 

人によっては「他人の時間を借りたり」もしくは「寝食を削ったり」してまでいるし、時間の有効活用というのは(特に副業などをやる場合)永遠のテーマのように思えてきます。

 

僕が勤め人の時から一貫して守っているルールがあって、それが「電話に出るな。メールを返すな。」という冒頭です。

仕事上ではこうもいかないですから、あくまで今回はプライベートでの話。

 

◆「能無し」は平気で時間を奪ってくる

 

それがたとえ昔からの知り合いだろうと、親族であろうと、惰性でダラダラと付き合うことを僕は好みません。

なぜなら「目標があるし」、「それに向かって走っていかなければならないから」ハッキリ言って無駄な時間を使っている暇はないのです。

 

基本的に僕が一番嫌いなのが、いきなり電話をかけてくる奴。

しかも何の用か?と思ったら特に内容もなく、仕事の愚痴をズラズラ並べて。。。明らかにこっちの時間を奪ってるだろ〜って突っ込みたくこと請け合いなのです。

 

あと近頃はLINEが流行ってますけど、複数人とメッセージを延々やりとりしてたらそれだけで1日数時間が過ぎていきます。

お互いに向上心を上げるための関係性ならまだ良いんですけど、ダラダラダラダラと万単位の時間を消費していく人がとても成功できるとは思えません。

 

だからこそ、いきなりかかってきた電話には出ません。メールも即レスしない。

 

即答・即レスしなければ、相手も多少は気を遣ってくれるようになります。

またやりとりの時間を減らすことができるので、その分時間を生み出すことができますね。

 

◆冷たい奴だなーと思われるのが怖い?

 

僕は自分が嫌われるのが怖くって、とにかく良い顔をしよう、電話には出よう、メールは一生懸命返そう。。。と頑張っている時期がありました。

そしたら疲れました。

またこちらが一生懸命対応したからといっても、人によってはあまり感謝されないこともあります。中にはいるんですよね、時間を奪うだけ奪って何の見返りもないクレクレ君が。

 

見返りを求めて人と付き合うなんて。。。!!って以前からの価値観では異端かもしれませんが、昨今では「ギブ&ギブ&ギブ&テイク」がスタンダードの価値観としてジワジワ浸透してきています。

ギブして、ギブして、ギブして。。。なんの徳ももたらさないような人間関係だったら、さっさと切っちゃえば良いんですよ。

 

世の中にはまだ出会っていないたくさんの人達がいるんだし、ストレスない良好な関係(ギブ&テイクが成立している)が築けるんだったら他の人間関係を構築した方が健全ってもんです。

既読スルーしてくるような奴はさっさと切っちゃって、新しい世界に飛び込みましょう。

それがあなたのためでもあるから。