南魚沼産コシヒカリを手に入れてわかったフリーランスの最強のメリット

Pocket

またまた楽天ポイントが失効しそうになったので急遽旅に出たかんてんです。

まあ、毎週のように旅行行ってると太りますねww

しかし今さら(ポイントで買える)欲しい物もあまりないので、とりあえず旅に出てしまいます。

今回の行き先は。。。

「最強にうまい米が食べてみたい」。

 

というわけで行ってきました!新潟県は南魚沼市。

ここの米が最強です。

 

◆サラリーマン時代には冷や飯ばかり食わされてきました

 

会社勤めしている頃は、結構冷や飯ばかり食わされてきました。

結構冷遇されてきたし、何より冷めたお米ばかり食べてきたので(お金がないので弁当を作っていました)美味しいお米が食べたい!という欲求が人一倍強いんだと思います。

お客さんの相手をしてて、昼ごはんを食べ忘れる。。とかザラにありましたからね。

仕事のために生きているわけじゃないのに。

 

というわけで米の最高峰と呼ばれる「南魚沼市」まではるばる行ってきました!

 

南魚沼市

 

ここはなんてったって米が最強に旨いです。

旨すぎて写真に撮るのを忘れたほどです 笑

 

なんでそんなにお米が美味しく作れる地域なのか?というと、水が豊富で綺麗だからなんですね。

現地では比較的安く食べられるのですが、これと同等品を都内とかで手に入れようとしたらとんでもない高額になりますからね。。。

 

 

あまり時間的な縛りがないフリーランス活動をするのって、この「好きな時に好きな場所に行ける」ためにあるよなーと改めて実感。

普通の人より色々な体験ができる分学ぶことも多いし、それがさらに新しいアイデアに繋がったりして良い循環が生まれてきます。

 

会社員は自宅と会社の行き帰りで人生のほとんどを消費しますから、南無三って感じです。

一方でせっかく独立できたにも関わらず目の前の仕事に追われている。。。っていう人も身の回り(特に物販界隈とか、ブロガーとか)に結構いたりするからもっと仕組み作りすれば良いのになーって思います。

 

いくらお金が稼げたとしても、それを使う時間すら取れないうちは社畜と変わりませんからね。

 

というわけで、僕は仕事は人に任せて自分の時間を生み出して行くし、

その余った時間を使って人があまり近づかないようなヘンピな土地にちょくちょく出没するよーにしています 笑

 

人があまりいない隙間を見つけて行く嗅覚を磨くことこそ、フリーランスに必要な才能ですからね。

 

◆隙間を見つけて稼ぎまくっています

 

というわけで改めて隙間見つけるモードに頭が切り替わったわけなんですが、実業(物販)のほうでも、色々と隙間を見つけて金脈を掘り当てる活動をしています。

役所務めをしている時はマニュアルに沿った仕事ばかりでしたが、今はいかにマニュアル以外のことを取り組むか?って仕事スタンスが180度変わったんだから人生面白いもんです。

 

最近だと。。。

中古市場がガラ空きで美味しいですね。

5000円で仕入れたものが10000円でポンポン売れて行く世界ですから、(キャッシュフロー的に見ても)驚きの毎日だったりします。

 

物販のコンサルをやってくれないですか?と結構お問い合わせも頂いているんですけど、ちょっとコンサルは停止中なのでまた正式に募集かける際はこのブログでもお伝えして行こうかと思いますね。

 

基礎的なここで加筆していっているので参考にしてみて下さい。

PS.

新潟県は日本海が近いので海産物も豊富ですね。

カニを死ぬほど食べてきました。

カニ

 

風呂入って、好きな本を見つけて読んで。。。

本2

(これ読んでさらにめっちゃ放浪したくなりましたw)

本

そんな時間を持つためにお金を稼いでいくべきだよなーと思います。

今となっては、、、

住宅ローンの金利払うために一生会社に縛り付けられるとか荒業としか思えないですね。

 

PS2.

帰宅後早速南魚沼産のコシヒカリをネット注文しちゃいました、

鬼値段。。。

ですがここもポイント消化でーす。