職場でダラダラしてる奴は腐ったミカンでしかない

腐ったミカン
Pocket

僕がサラリーマン生活を送っている中で一番気に入らなかったのが、
いわゆるお局的な上司がダラダラとくっちゃべりながら仕事をしていたことなんです。

 

「うちの子の友達の親が化粧濃くてさ〜〜〜」

「あそこの課長はズラらしいよ〜〜〜」

 

みたいな会話を、延々繰り広げる。
お客さんが来ているのにさらに繰り広げる。もうほんと、バカ丸出し 笑

 

そんなテキトーに仕事してるくせに、僕より給料もらっているんだから会社って理不尽な場所だなーっていつも思っていました。
余談ですけど年功序列制は人をダメにしますね。さっさと公務員給与改革してほしいw

そしてこれが一番ダメなことなんですが、1人ダラダラする人が社内にいると不思議なものでそれが全体に伝播するんです。

 

◆「やる気ないアピール」ってカッコ良いか?

僕は仕事柄、全国のいろんなホテルを巡ることが多いのですが、
「この人たちやる気ないなあ」って感じるところは何故かホテルスタッフ全員がやる気なさそうなオーラが出ています。

 

たとえホテル外観が綺麗だとしても、ドヨーンとした灰色オーラが淀んで存在する感じ。
(これはホテルに限った話ではなくて、レストランとかでもよく見かけますね。)

 

「自分はやる気ないのよ」っていうキャラを本人は確立しているつもりなんでしょうけど、お客さん目線で見たら本当にたまったもんじゃないですね。

 

せっかくお金払って楽しみに来ているのに、ちょっとした表情だったり言動でテンションがダダ下がりになります。
(結局のところそういった場所へは再訪しないんですけどね。。。)

会社にぶら下がるんなら、外面だけでも良いから頑張っていたほうが周りのためです。
偉そうにしている場合じゃないでしょうと。

 

おそらくそんな「ダラダラ」社員がどこの会社においても1人や2人は必ずいますけど、決して同調してはダメですよ。
他人の愚痴や噂話ばかりに興じている人は、もはや目指すべき目標もない「暇な人」でしかありませんからね。

 

◆「噂話」はあなたの時間をドンドン奪っていくという事実

自分の人生をより充実させるためには、そんな他人の噂話に付き合っている暇はありません。
他人の動向を気にするよりも、自分の目標は何か?またそのためにこれから行動すべきことは何か?について考えたほうがよっぽど建設的です。

 

僕はまったくと言って良いほど職場では空気を読まなかったので、「積極的に」飲み会は断ったし、他人の噂話や口には一切付き合いませんでした。
正直浮いていた存在だったとは思いますけどw

 

まあ、職場という小さい世界ですら浮くことを気にしていたら、没個性で何も楽しい世界は見えなかったと思います。

 

あなたの身の回りの常識は、もしかしたら世間から見たら非常識かもしれません。

「これっておかしいよなあ」

って思う理不尽なことがあったら決して同調せずに、自分の直感に従って行動していけば良いですよ。
それこそが人生を楽しく生きる秘訣かな〜と。そう思います。

 

ではでは、本日もご覧いただきありがとうございました。

 

 

ゲームオタクのまま人生を終えるはずが、大学時代に勉強オタクに開眼。
16000人中1位で入庁した新卒公務員を辞めて独立起業した『かんてん』といいます。
現金は持ち歩きません。毎日ポイントと電子マネーのみで生活してます。

ABOUTこの記事をかいた人

ゲームオタクのまま人生を終えるはずが、大学時代に勉強オタクに開眼。 16000人中1位で入庁した新卒公務員を辞めて独立起業した『かんてん』といいます。 現金は持ち歩きません。毎日ポイントと電子マネーのみで生活してます。