現金を持たないで生活してみたらこうなった!【実録】

現金持たない
Pocket

どうも、クレジットカードを50枚所有していることが唯一の自慢のかんてんです。

僕は「ポイントの獲」になによりもこだわっているため、
そして人と少し違った生き方を追求しているため、
普段買い物をする時はまず間違いなくクレジットカードを使うようにしています。

コンビニに行ってもクレカ。

書店に行ってもクレカ。

ホテルに泊まってもクレカ。

というクレカ三昧な毎日を過ごしているので、
いつしか。。。
全く現金を持たない生活が当たり前の毎日となっていました。

今って、電子マネーやら、楽天ポイントやらTポイントやらと、
現金に代わって街中でも使える(仮装)通貨が色々ありますからね。

 

本気でやろうと思ったらほとんど現金持たなくても生活できちゃう時代です。

だけど、本当に現金を持たない生活は不自由しないのか???

僕の実体験を元に、本日はその情報をシェアしたいと思います。

 

◆現金なし、クレジットカード決裁のみ生活で実感した不自由な点

レジ

・ついお金を使いすぎてしまう

クレジットカードを使う最大のデメリットがこれですね。

使っている累計金額が見えづらいので、
いつの間にか請求金額がとんでもないことに。。。ということもしばしばです。

これの対策としては、
「家計簿アプリ」などを使って都度使った金額を記帳していくこと。

こうすることによって無駄使いを減らすことができるし、
本当にそこにお金を使う必要があるのか?について再考できて家系のスリムアップにもつながります。

・地下鉄、バス、病院や薬局、個人店など一部使えないお店は結構ある

はい、これも大きなデメリット 笑
残念ながらいまだ現金のみしか使えない場所は沢山あります。

それでも段々と電子マネーが使えるようになったり、
キャッシュレスの時代が着実に来つつあるとは思いますが。。

お医者さんとかはどうしても現金払いのところがほとんどなので、
いざという時のために多少の現金は持っておいたほうが良さそうですねw

◆ただクレカ生活で良いこともあったよ

僕は個人的にネタとして現金レス生活を楽しんでいるので、
今後も現金は極力持たない生活をしていくかとは思いますが、、、

クレジットカードの決裁にこだわっていたら、良い点にも気がつきました。

マネー

・お金を取り出さなくて良いので時間の短縮になる

やっぱりこれですね。
現金をわざわざ出すのって、面倒なんですよ。

レジでチマチマと小銭を探すのって時間がかかるし、
かといってお釣りをジャラジャラもらってもかさばる。

カードだったら、パッと見せてスパッと。

余談ですけどデートの時に現金ジャラジャラとか格好悪いですからねえw

・確定申告をする場合はクレカ明細で対応できる

こちらは人によりけり。

僕みたいに事業を行なっている場合は確定申告が必須なのですが、
今時はクレジットカードの利用履歴を自動で読み込んでくれる申告ツールなどもあったりして、大変便利です。

現金を使うと、毎回帳簿付けをしなくてはならないので時間がかかるのです。

・クレジットカードはポイントが入ってくる

実はこれこそ最大のメリットであります。

近頃はネットショップで貯めたポイントが街中で使えるようになったりと、
ポイント経済圏」が確立されつつあります。

なので現金決済だけで生活していると、
どうしても損をしてしまう局面が色々と出てくるんですね。

ポイントの還元率って大抵0.5%から1%と、決して高いものではないんですけど、
積み上がると大きな違いとなってきます。

僕はポイントだけで生活できるほど。。。めちゃくちゃ入ってきます。

◆現金レス生活はできるけど、やる必要はない 笑

案の定と言うか、現金を全く持たないで生活しようと思ったら色々苦労します 笑
かと言ってクレジットカードを全く持たないで生活するのも時代の流れには逆行していますね。

結局のところ、両方を上手く使っていくのが賢い選択なのかなあと。

例えば楽天で買い物をする場合だったら楽天カードを使うとか(ポイントが沢山貯まります)、
小売店の特売品を買う場合は(そもそもカードが使えないので)現金を使うとか。。。って感じですね。

ちなみに結構な額の決済をある程度の期間続けていると、
ゴールドとかプラチナ、ブラックの招待が来るからそれも面白いです。特典が色々つくから。。。

 

また機会があったら個人的にオススメなカードについてはまとめるかもです。

もっとクレカを量産していこうかな 笑

それでは本日はこのへんで!