預金通帳口座の残高を淀みなく増やす方法を発見したよ。

Pocket

ディズニー映画の「リメンバーミー」があまりに良かったので興奮冷めやらないかんてんです。

音楽って良いなー。音楽関係の仕事をしたいので、事務所(スタジオ)をイチから作りたいなー。
そんなことを考えていたりします。

 

はてさて、夢を実現させるためにもお金は切っても切り離せないものなので 笑
僕の得意分野である「錬金術」について今日もアップしていきたいと思います。

(錬金術って書くとちょっと怪しいか。。。)

 

▶︎預金通帳口座の残高を淀みなく増やす方法を発見した

 

こう書いてしまうと何か怪しげな情報教材みたいになってしまうんですけど 汗
ガチで書きます。

まず前提として現代って、色々とお金を変換できる装置が色々とあるんですよ。

お金 →  物  → お金

って感じで再変換可能なんです。

 

ちょっとわかり辛いんで、具体的な例で言いますね。

 

まず、「確実に売れるであろう」商品を購入します。
これは店頭でも、ネットでもどちらでも構いません。

 

次に、Amazonのマーケットプレイスで物を売ります。
基本的にAmazonで売り上げが上がると、14日周期で銀行口座へ入金されます。

 

そしてここがキモなんですけど、商品を購入する際には「クレジットカード」を使用するようにします。
クレジットカードって、「月末閉め翌月27日払い」だったり「15日締め翌月10日払い」だったりと色々と引き落とし日をあとにずらすことが可能です。

 

つまり、Amazonから入金されるペースのが、クレジットカードの引き落としよりも早いサイクルで回すことが可能なんですね。

もちろん「売れる商品」「赤字にならない商品」を扱うことが前提なんですけど、
グルグルグルグルと資金を回すだけで不思議なことに銀行口座の残高がふくらんでいきます。

これ、初めて気が付いた時はちょっとした衝撃を受けたんですよ。
あ〜こんな方法があったのかー!って。

 

あ、一応包み隠さず言っておくと気をつけるべきポイントはいくつかありますよ。

 

・個人用のクレジットカードは事業投資として使うのは厳密にはグレー。

・商品が売れないリスク(不良在庫)がある。

・万が一Amazonにアカウントが停止されると借金を背負う可能性が高い。

 

まあ、長くやっていると色々とくぐり抜ける策は沢山思いつくものなんですけどね。。。

 

▶︎投資信託なんてやってらんない

よく本屋さんとかに行くと、「1000万円貯める方法」とかそういった類の本が置いてあって、
中身をチェックしてみると大体投資信託を進めているものが多いです。

 

投資信託って。。。汗

ちょっと言葉は悪いですけど、あんなのやる人はあまりに不勉強過ぎて泣けてきます。

元本割れするリスクは(投資だから)当然あるし、
そもそも期待還元率の悪さよ。。。

 

普通に良い子ちゃんで大人になっちゃった人は「マネーリテラシー」が育っていないことが往々にしてありますけど、
お金の使い方を適切に理解して活用していけばあまり日銭を稼ぐことに苦しむ必要はありません。

 

さしあたって月10〜20万円あたりだったらAmazonまでやらなくても、
ヤフオクとかメルカリをテキトーにやっているだけでも十分継続して稼げる数字です。

 

変なシンパシーを受けて投資効率が悪い分野に時間を割くなんて、やめましょうね。

食べるために必要なお金はチャチャっと稼いで(仕組みを作って)、
本当にやりたいことを追求していきましょう!

 

僕は音楽関係の仕事を色々と開拓していきたい!と考えたので、
とりあえず防音装置が完備してある物件を色々と探してみようと思います〜。

 

では!