物販システム構築の話を始めます。

Pocket

元公務員ブロガーのかんてんです。

僕はもっともっと「会社に縛られない」人を沢山輩出していきたい!と常々考えているのですが、
これから実現可能なノウハウを余すことなく書いていこうと思っています。

 

会社に縛られない、というのは端的に言うと、
本業以上に稼げるビジネスを自分で作り出すということですね。

かつ、一時的に稼げても意味ないので、継続性のあるビジネスであることが絶対条件。

 

巷では「ブログで稼ぐ」的なノウハウが出回っていますが、
はっきり言ってそのあたりのビジネスは上り下がりが激しく、もろいです。

 

グーグルに嫌われてサイトPVが落ちたら収益がダダ下がりだし、流行り廃りも早いものですからね。。。

向こう10年、20年に渡って稼げる技術を身につけるべきだし、システムを構築すべき。

 

そのための第一歩として、僕は(安定的なビジネスとして)
「物販ビジネス」を初めに取り組むべき!と常々言っています。

 

物販というのは昔からあるビジネスモデルですし、
「売れるもの」を「安く仕入れ」て「継続して売って行く」ことができればかなり安定して稼げるようになります。

 

◯「物販」×「外注化」が資産構築へのカギ

これはまた今度お伝えしますが、物販ビジネスと「外注化」はとても相性が良いものです。

具体的なフローとしては、以下のような感じです。

・リサーチ

・仕入れ

・出品

在庫管理(売れたか?売れないか?の確認)

これを延々グルグルとPDCAサイクルのように回すのですが、
僕はこの4工程全てを外注さんに託しています。

 

外注さんに支払う報酬額よりも、明らかにこのシステムがもたらす収入のが多いので、
自然と稼げる仕組みが作れるようになる。。。というワケですね。

 

あ、もちろん難所は色々とあります。

 

そもそも「売れるもの」を見つけるポイントがわからないだろうし、

実際に仕入れたら「売れなかった!」みたいなことも出てくるはずです。

 

実際に僕自身も物販ビジネスは長いことやってきて、
酸いも甘いも嚙み分けることができると自負していますので、
色々とノウハウをご紹介できればなーと考えています。

 

シリーズでお届けしますので、楽しみにしておいてください^^

ゲームオタクのまま人生を終えるはずが、大学時代に勉強オタクに開眼。
16000人中1位で入庁した新卒公務員を辞めて独立起業した『かんてん』といいます。
現金は持ち歩きません。毎日ポイントと電子マネーのみで生活してます。

ABOUTこの記事をかいた人

ゲームオタクのまま人生を終えるはずが、大学時代に勉強オタクに開眼。 16000人中1位で入庁した新卒公務員を辞めて独立起業した『かんてん』といいます。 現金は持ち歩きません。毎日ポイントと電子マネーのみで生活してます。