前金制度を「ツケ払い」にしてしまう合法的なノウハウを公開!

Pocket

こんにちは。
物販の会社を経営している、元公務員ブロガーのかんてんです。

 

僕は会社の方で物販ビジネスをガリガリと回しているんですけど、
実はやることは至ってシンプルです。

 

楽天(みたいなショッピングモール)で、すごく売れる商品を探す

大量に仕入れる

アマゾンで売る

 

もうね、ひたすらこれをやっているだけなんですよ。

それで月商1000万とかは割とすぐに到達してしまう数字だったりします。

 

一応利益を出すことが半分、ポイントを得ることが半分みたいな感じで
物販の方法はグルグル資金を回転させているのですが。。。

 

僕の悪い(良い?)癖として、ついついやりすぎちゃうんですよねえ 笑

 

あまり今まで取引がなかった会社に、
カード決済とかで購入を続けていると、ある日お断りされることもしばしばですw

「買いすぎなので先払いでお願いします」と。

 

◯先払いを後払いにする方法はないのか。。。

 

先払いでも別に良いんですけど、
キャッシュフロー(お金の巡り)が悪くなってしまうのであまり好むところではありません。

 

はて、どうするか。。。

 

現金で仕方なくやり取りするか。。。

 

それとも。

 

あ!そうだっ!!

 

あれですよ。

毎度おなじみ、天下御免の「ナナコカード」を使えばいいんです。

つまり、コンビニ払いにするだけ。

 

というわけで、インターネット通販でクレジットカードが使えなかったとしても、
コンビニ払いを指定してしまえば良いんです。

 

クレカ → ナナコ にチャージして、

セブンイレブンで収納代行してしまえばいいんですからね。
(この場合の収納代行に対してはクレジットカードのポイントはつきませんので悪しからず)

 

まあ、そんなクレカ払いを断られるまで
商品を仕入れまくる人は中々いないと思いますが 笑

 

ただ、今後解説していく「楽天ポイント錬金術講座」では、
基本的に楽天市場から商品を仕入れていくことで
ポイントを最大限獲得していくことを目的とします。

 

もしかしたら、
実戦の中で今回僕が話したような事態に直面するかもしれませんね。

 

クレカ払いできなかったら、
コンビニ払いをお願いすれば良いだけですからノー問題ですw

 

一応参考までに、頭の片隅にでも入れておいてください。

 

PS.

さてそろそろ話のメインディッシュである「楽天市場」の攻略方法を解説していきますか〜!

 

ちょっとシステムが複雑ですけど、
一度把握してしまえばそんな難しいものではありません。

 

別に物販をやらなくても、楽天のポイントって獲得しやすいとは思うんですけど、
はっきり言って物販もやったほうが格段にポイントは貯まります。

 

最初の副業とか、資産運用に向いているかと思いますので、
ぜひ実践もしてみてくださいね。