【楽天ポイントが超絶貯まる】楽天カードの本当の使い方、知っている??

Pocket

こんにちは。
脱社畜ブロガーのかんてんです。

 

ここ最近は物販の構築よりもコンサルの指導に力を入れています。
試験的にこっそり募集しただけで、このブログではまだ公開していないですが。。。
(準備ができたら公開します)

 

いや〜人に教えるのって、超重要。

自然とアウトプット → インプットの流れができてくるし、
必然的にブログにアップできるようなコンテンツも色々と出来上がってきます。

 

記事が書けない。。。ってことで悩んでいるブロガーさんもいるようだけど、
まずは目の前の人に教えること。

ここに全力投球していけば良いんじゃないかな〜と。

その過程をブログにアップしていけば良いんですからね。

 

さてさて少し話はそれましたが、
ポイント構築は着実に進めていきましょう。

今日は楽天ポイント構築には欠かせない、「楽天カード」のお話です。

 

◯楽天ポイントを貯めるなら、当然このカードは外せない

 

基本的に楽天市場で買い物する場合、
他の決済方法よりも「楽天カード」を使った方が格段にポイントの入りがよくなります。

 

現時点の情報で確認してみると。。。

 

・基本ポイントが「+1%」

・楽天カード利用分が「+2%」

・さらに楽天ゴールドまたはプレミアムカード利用分が「+2%」

となっています。
(この仕組みはSPUと呼ばれています)

これはつまり楽天市場で買い物をするなら、
楽天ゴールドまたはプレミアムカードを使うべき、ということなんですね。
これだけで5%分の還元を得ることができます

 

ちなみに楽天ゴールドカードは年会費2160円(税込)、

楽天プレミアムカードは年会費10800円(税込)

がかかります。

 

なのでまずは楽天カードを取得して、余裕が出てきたら楽天ゴールドもしくは楽天プレミアムカードに切り替えていく。。という流れで良いと思います。

 

◯ゆくゆくは楽天ゴールドカードよりも楽天プレミアムカードを取るべき理由

 

結構メリットが変わってきます。

・与信枠が大きい(可能性が高い)

実は楽天ゴールドカードよりも楽天プレミアムカードのが利用枠が大きくなる傾向があります。
(僕が持っているプレミアムカードは決済枠が300万円となっています)

物販を行う上で資金力はあればあるに越したことはないですから、
いずれは楽天プレミアムカードが武器になる日が来るかもしれません。

 

・得られるポイントの上限額が多くなる

さらに楽天市場で買い物をする際は、
楽天カード利用分で得られるポイントの上限枠がゴールドカードよりもプレミアムカードのが高いです。
(現在は10000ポイントプレミアムカードのが多い)

つまり簡潔に言うと、
楽天ゴールドカードよりも楽天プレミアムカードの方が
より大きくポイントを得られる可能性があるわけなんですね。

 

◯楽天カード(ゴールド・プレミアムカード含む)を利用する上での注意点は?

 

・締め日に気をつけるべし

 

まずなんと言っても締め日です。

楽天カードは月末締めの翌月27日払いです!

 

クレジットカードを使って仕入れを行う場合は、
この支払いスケジュールに合わせて動かなければなりません。

商品を売りきるのはもちろん、入金日なども計算していった方が良いですよね。
(こういったキャッシュフローというものを頭の中に入れて動くのは商売の基本です)

 

・VISAブランドだとnanacoチャージできない(なのでJCBのがオススメ)

 

これはnanacoを使う場合のみですが、
VISAブランドを選択してしまうとnanacoへのクレジットチャージができません。

特にこだわりが無ければ、
とりあえずJCBブランドを選択しておけば良いかと思います。

 

◯SPU(特に楽天カード)を制するものが楽天ポイントを制す

 

SPUの中でも特に重要な楽天カード。

こちらを着実に作成しておくことで楽天市場内ではポイント獲得に有利に働きます。

 

今日紹介した記事を参考にして、
楽天カードはぜひ作っておくと良いと思います。

それが楽天ポイント長者への入り口となりますので。。。

 

あと、楽天カードを作成する場合はポイントサイトを通した方が
確実なキャッシュバックが得られます。

 

詳しくは以前書いたこちらの記事も参考にしてみて下さいね。

◯副業の取っ掛かりとして最適な「ポイント構築ノウハウ」はこちら!

特に楽天ポイントが本当貯まりやすくて衝撃を受けるかもしれません。。。