◆君は「Amazonリサーチツール3選」を知っているか??

Pocket

こんにちは。
今日も元気にブログを書いて行くかんてんです。

 

今回は物販の記事になります!

 

アマゾンでのリサーチ方法はわかった。

でも「商品が売れているかどうか??」

は実際どうやって判断したら良いのか・・・

 

というご質問を頂いたので、今日は流れをアップしようと思います。

慣れれば単調作業というのがよくわかりますよー 笑

 

あ、ちなみにAmazonリサーチってこちらで詳しくまとめてます。

 

それでは行きますよーーー!

 

◯商品の回転を見るなら「モノレート」と「モノゾン」で決まり

 

はい。

 

まずこちらがアマゾンの商品ページなのですが、
ASINコードというものを拾います。

 

これはアドレスバーのところにある、こういったアルファベット表記か、

もしくは商品概要のところにも表記されています。
(慣れればアドレスバーから引っ張る方のが体感的に早いですね)

 

このASINをコピーしたら、
こちらのモノレートに貼るだけです。

そうすると、ギザギザーっと商品の回転が読み込める画面が出てくるんですね。

 

と、ここでグーグルクローム(ブラウザは予めインストールしておいてください)の拡張ツールである、

モノゾンをインストールしておきましょう。

 

こちらを実装すると。。。

 

はい、一発で月に何個売れているか??が読み込めるようになりました。
とてもわかりやすいですよね。

 

大体目安としては、
月に10個以上売れていればそこそこ回転が良いのかなーって思います。

 

◯商品の回転を見たら、次は利益の確認を忘れずに

 

実はアマゾンで販売する商品の利益額というのは一発で出すことができます。

 

ここで同じくこちらの拡張ツールを入れます。

Amazon FBA Calculator Widget

 

インストールされたら、
アマゾンの商品画面でこちらのニコちゃんマークを押すと。。。

 

あらまあビックリ。
一発で利益が表示されるようになるんですね。

 

ちなみにFBAで販売する場合は、
右側の利益額を参考するようにしましょう。

 

あとはひたすらこれを繰り返すだけ。。。

と言いたいところなのですが、もうちょっと作業スピードを高めるために
もう少しだけツールを使っていきます。

 

◯「デルタトレイサー」を入れておけば問題ない

 

はい、こちらも同じくグーグルの拡張ツールです。
デルタトレイサー

 

この拡張ツールはとても優秀で、
モノレートへ1発で飛ぶこともできるし、
アマゾン本体の出品があるか??もオレンジ色の波形で読み込むことが可能です。

このオレンジ色はアマゾン本体が出品することを指します。

基本的にアマゾンが出品している商品は利益が取りづらいので(一部をのぞく)、
オレンジ色がかかっていない商品を見つけていくほうが良いでしょう。

「プライム」がFBA出品している出品者がいたか?

「アマゾン本体」がアマゾン出品されていたか?

また価格帯なども見ることができます。(これは使えますねー!!

 

「モノゾン」

「FBA料金シュミレーター」

「デルタトレイサー」

 

この3種の神器を使って、ガリガリリサーチしちゃいましょう。

次回はアマゾンの裏コマンドについて触れていきますねー!

合わせて読みたい「ポイント構築」の話はこちら!

 

ゲームオタクのまま人生を終えるはずが、大学時代に勉強オタクに開眼。
16000人中1位で入庁した新卒公務員を辞めて独立起業した『かんてん』といいます。
現金は持ち歩きません。毎日ポイントと電子マネーのみで生活してます。

ABOUTこの記事をかいた人

ゲームオタクのまま人生を終えるはずが、大学時代に勉強オタクに開眼。 16000人中1位で入庁した新卒公務員を辞めて独立起業した『かんてん』といいます。 現金は持ち歩きません。毎日ポイントと電子マネーのみで生活してます。