今すぐ使える!『アマゾン裏コマンド』を一挙紹介するよ!

Pocket

こんにちは!
今日もザクザクと物販関係の情報をアップしていくかんてんです。

 

「物販×ポイント」の仕組みは土台を作れば誰でも同じように実践できるので、
もっともっと多くの人に知ってもらえるように頑張ります。

 

ちなみに僕がアップしているような内容を「高額コンサル」と称して、
30万円とかで販売している情報発信者もいたりします。

物販業界の闇。。。

 

これは繰り返し言っていくと思うんですけど、
そういう「物販だけ」を教える塾とかで、
10万円を超えるような高額案件は相手にする必要ないです。コスパ悪いんで。

 

というのも、僕は物販でしたら4年近く取り組んで大金をつぎ込んで大半のことを知っていますし、
基本的にはこのブログにドンドン情報をアップしていきます。

業界の洗浄化を目指していますのでw
(あと、わからないところがあったら聞いて頂ければ、、と思います)

 

これがマーケティングとか情報発信ならまだしも、
基本物販自体はそんなにレベルの高い話は出てきません。

 

ということで、
肩の力を抜いて今日も行ってみましょー!

 

今日お伝えするのは、
「アマゾンの裏コマンド」についてです。

 

◯アマゾン裏コマンドってなに??

 

実はアマゾンの画面上でアドレスバーの後ろにとあるコマンドを入力すると、
検索表示画面を自由に変えられます。

※商品画面ではもうちょっと長いリンクになりますが、
後ろに追加すればOKです。

 

ではでは、一気にシェアしちゃいますね!

 

ランキングの高い順に並べる「=salesrank」

 

基本的にアマゾンでは商品一覧がランキング順に並んでいることが多いのですが、
このコマンドを打ち込むことでバッチリとランキング順に並べ替えることができます。
(一部コマンドが効かない場合もあります)

 

あ、あとあまり使わないかもしれないですが、
ランキングを低い順に並べる場合は「=-salesrank」と打ち込めばOKです。

 

プレミア価格を絞り出す「&pct-off=-0」

 

こちらのコマンドは販売価格が定価を上回っている商品、
つまりプレミア価格の商品を絞り出す場合などに使います。

 

ちなみに消耗品、日用品関係でプレミア価格になることは
季節需要や欠品などを除いてあまりないです。

 

どちらかと言うと、CDやDVD、もしくは廃番品などで
プレミア価格になることが多いので、そういった商品をあぶりだす場合に使えます。

※新規アカウントではCDカテゴリーへの出品ができないので、ご注意ください。

※古いアマゾンアカウントはネット上で販売されていることもあるので、そういったアカウントを買収すればCD出品も可能ですw

 

割引率をコントロールする「&pct-off=40-70」

 

逆の視点で、割引率が高い商品をあぶりだすコマンドです。

割引率が高いということは、「値崩れしている」というケースが多いので、
出品者数などにお気をつけ下さい。

 

まれに販売価格を間違えて明らかに激安価格になっている出品者がいたりするので、
その場合は刈り取り(激安出品者の商品を買い占めること)しちゃいましょうw

 

最新商品順に並べる「&sort=date-desc-rank」

 

最新商品は基本的にアマゾン出品があるケースがほとんどなので、
あまり使うことはないかもしれません。

ちょっと工夫すれば、違うやり方に使えるかな??
(予約販売とか)

っていうイメージのコマンドです。

予約販売については、また機会があったらお伝えしますね。

 

◯ジャンルごとにたどっていくやり方もあるよ!

 

アマゾンのトップ画面から各ジャンルへ入っていくと、
細かいカテゴリーが見やすいです。

ある程度ジャンルを絞ってから、
アマゾン裏コマンドを併用していくと良いですね!

 

◯こんなやり方もあるよ!

 

基本技を全部公開しちゃいました。

 

リサーチを効率化させるツール達はこちらです(無料)

 

ゲームオタクのまま人生を終えるはずが、大学時代に勉強オタクに開眼。
16000人中1位で入庁した新卒公務員を辞めて独立起業した『かんてん』といいます。
現金は持ち歩きません。毎日ポイントと電子マネーのみで生活してます。

ABOUTこの記事をかいた人

ゲームオタクのまま人生を終えるはずが、大学時代に勉強オタクに開眼。 16000人中1位で入庁した新卒公務員を辞めて独立起業した『かんてん』といいます。 現金は持ち歩きません。毎日ポイントと電子マネーのみで生活してます。