「マルチにハマって島流しにあった借金500万円男」を題材に、ストーリーの描き方を解説してみる。

Pocket

こんにちは。
リツイート大好きなかんてんです。

 

先日こんな仕掛けを施してみました。

 

刺さると短期間でブワーーーっと、大量のRTが巻き起こるので
ツイッター面白いなーと思っていたのですが、

 

その中に「センス」を感じる男がいました。

 

なんか面白そうだな。。。

 

せっかくなので、

「ブログコンサルしますよー」

とDMを送ってみました。

 

その男とは、この人です。

 

どうですか??
僕はセンスしか感じませんww

 

僕は「センス」というものは、
先天的に授かったものと、後天的に培ったものの2種類がある。。と考えています。

 

その点、しゅうへいさんは後天的に培った素材が抜群です 笑

 

「マルチにはまって」

「借金500万円」

「島流しにあった」

 

これって、一見マイナスだったりネガティブなイメージを持ってしまいがちなんですけど、
ネタとしてめちゃくちゃ美味しいですからね。

 

実は自分の負の部分をいっそのことさらけ出してしまったほうが、

 

「おっ こいつなんか面白いことやってる??」

 

と人の目を引きつけることができたりします。

 

そんな抜群の素材を持つ(ある意味天才)、
しゅうへいさんですが、

 

惜しくもちょっと残念かな〜という部分がありました。。。

それが、これです。

 

◯キャラクターと関係ない「唐突なアフィリエイト記事」

 

多分多くのブロガーが揃いも揃ってやっていることなんですけど、

何故あなたがそのアフィリエイトを紹介しているの??

という文脈(コンテクスト)が突如崩壊する人が多いんですよね。

 

借金背負って、

島流しになったのはわかった。

 

でもいきなり

「転職サイトの使い方教える」(ドーン!!)

 

コレをやってしまうと、

借金も、マルチも、島流しも関係ありません。

 

せっかくの素材が台無しになってしまうんですね。

 

この文脈の崩壊のことを、
世界観のゲシュタルト崩壊とも言ったりもするのですが、

「ああ、この人は稼ぎたいだけなのね。。。」

と、読者側から見ると興ざめしてしまうわけなんですね。

 

 

もし世界観を維持するストーリーを描くなら、こうです。

 

マルチにはまって借金を背負った!

島流しにもあった!

今日食べるものも無くなって、いよいよ死んでしまうかもしれない(涙)

そんなドン底の時の僕を救ってくれたのが、
この転職サイトだったのです!!(ドーン!!)

 

こんな感じで、
ストーリーを描くのが重要なんですね。

 

と、
そんなこんなと話を進めていましたが、

 

例えばこの記事とか、
ストーリー視点でいけば面白いですよね。
(クリックでブログに飛びます)

 

こういったキラーコンテンツに、

「ストーリーを描きながら」

「ナチュラルに」

「アフィリエイトを仕込む」

 

みんな、こうやった方のが、
成約も取りやすいのになあ。。。

 

と率直に感じたので、
シェアさせて頂きました。

 

ストーリーは人を巻き込みます。

 

慣れてくると、
ツイートをブツブツするだけでも20万円くらいは稼げたりするものですよ。

ゲームオタクのまま人生を終えるはずが、大学時代に勉強オタクに開眼。
16000人中1位で入庁した新卒公務員を辞めて独立起業した『かんてん』といいます。
現金は持ち歩きません。毎日ポイントと電子マネーのみで生活してます。

ABOUTこの記事をかいた人

ゲームオタクのまま人生を終えるはずが、大学時代に勉強オタクに開眼。 16000人中1位で入庁した新卒公務員を辞めて独立起業した『かんてん』といいます。 現金は持ち歩きません。毎日ポイントと電子マネーのみで生活してます。