常識という見えない圧力に消耗しているあなたへ。

こんにちは。
かんてんです。

 

本ブログでは「常識」というものにとらわれず、様々な視点から世の中の物事を分析したり、時にはロジックの解体、検証などを行なっていこうと考えています。

・・・ううん、なんだか難しそうなこと書いてありますね(笑

なので少し解説を付け加えておこうと思います。

 

まず「常識」というものはこの世の中にはびこっていて、

何も疑うこともせずに「常識的には◯◯だから」

と早計な判断をしてしまう人がとにかく多いことに対して僕は常々疑問を感じて生きてきました。

 

最も身近な例としては会社の飲み会とかはまさにそうですね。

僕は公務員としてしばらくの間勤務していたのですが、(仕事の内容はともかくとして)型にはまったように飲み会に行く人々。隣の部課の愚痴のオンパレード。

 

僕はもともと人の愚痴に付き合うことは好きではないので「飲み会は行かないでーす」というノリだったのですが、当然のように村八分にあいますw

 

「常識的には飲み会に参加するのは当たり前だろ」

といった無言のプレッシャーをよく受けていたものですが、これは何も飲み会に限った話ではありません。

 

・新人だから誰よりも仕事をするのは当然だ(でも給料は一番低い)

・住宅ローンを組んで家を買うことが成功例だ(多額の負債を抱えるのに?)

・クレームが来ても私たちは悪くない(といった社風)

 

などなど、色々と「??」と感じることが多かったのですが、どれもこれも「常識的にはこうだから」といった空気感に支配された思考から生み出されるものです。

見渡すと、世の中には一見もっともそうな常識に縛られてもがいている人も多いことによく気がつきます。

 

・残業することがえらいことだ

・1つの会社でキャリアを積むことが素晴らしい

・同じ職場に長くいる人が最も仕事ができる

 

僕からすると「ほんまかいな」というレベルなのですが、未だにこういった思考に染まった上司の元で大消耗している人も少なくないはずです。

 

挙句視野がドンドンと狭くなってしまい、家と会社の行ったり来たりの毎日。そして何のために生きているのか?が見えなくなっていく・・・

 

僕自身、このような視野の狭い世界で苦しんでいた経験があるので同じような境遇にいる人のために有益な情報を発信できないか?と考えブロガーとして活動していくことを決めました。

 

今の時代は会社での給料のみに縛られる必要もなく、自分でスキルを磨いて収入を伸ばすこともできる時代です。

僕は副業が禁止されていたのでいきなり起業してしまいましたがw
これは万人にオススメできる道のりではありません。

 

起業にはもちろんリスクがありますし、よく叫ばれるような「フリーランス最高!」とは一概には言えないような一面もあります。
(このような起業のリアルな側面もできればお伝えしたいっす。)

生活を豊かにするためには「時間」と「お金」の問題が切っても切り離せないものですが、会社員だろうがフリーランスであろうがこの両軸にハマって大消耗している人も多いものです。

 

そこで僕自身の過去の経験から培ってきた、

・時間を少しでも自由にするためには

・お金を稼ぐ選択肢を知るためには

この辺りも継続的なテーマとして取り上げていきたいと考えています。

 

実はこのブログは何回か消してのリスタートなのですがw

ようやく本当に伝えたいことが見えてきたと思います。

時間の許す限り継続して更新していこうと思いますので、
これからあなたの常識の枠組みを取り外して頂けると僕もブロガー冥利に尽きます。

 

それではこれからよろしくお願いいたします。

最後までお読み頂きありがとうございました。