本業が忙しい場合は隙間時間をフル活用しよう。

こんにちは、かんてんです。

僕は公務員として働く前は民間企業で営業職として働いていたのですが、
ここが中々のブラック企業でした。

 

勤務時間の定刻は9時〜17時だったのですが、
なぜか朝7時台に出社しないと怒られます。(世の中にこういった企業って多いんですかね)

それでいて「裁量労働制」という名目のもとで、残業代は当然出ません。
毎日泥のように取引先に挨拶をし、終業時刻は20時を過ぎるのがザラ。

 

ここまでだったら民間企業としてよくあるのかもしれませんが、
さらに給料が歩合制(半フルコミッション)だったので景気のあおりを受けて手取り額がモロに変動します。

取引先がバタバタと潰れるわ、
売掛金の回収ができなくて給料から天引きされるわで不安定極まりない職業だったことを今でも思い出します。最後の給料は手取り額が12万円でしたからね・・

 

既に家庭を持っていた僕ですから、
手取り額が12万円では当然生活が成り立ちません。

 

毎日朝から晩まで働いているのに、
なんでこんなに給料が低いんだろう。。

周りの同僚は給料の上がり下がりで一喜一憂していましたが、
僕は直感的に「このままここにいたらマズい」と考え、即座に行動に移すようにしました。

当時の僕は副業の「ふ」の字もわかりませんでしたから、
とにかくそれっぽい本を読み漁ることを決心します。

 

仕事の昼休みなどにブックオフへ行き、自己啓発の本、副業に関する本、成功者の言葉。。

もう目につく本は片っ端から読み漁り、とにかく知識を入れなければ!と焦っていたことを思い出します。

(まあ、実際に行動に移していない時点で現実は1ミリも変わっていなかったわけなんですが)

 

リーマンショック(古いすねw)を契機に会社内のムードはお通夜のようになっていきます。
ボーナスカットはもちろんのこと、朝礼ではリストラになる社員の発表。。。汗

副業の芽はすぐには出るとは思わなかったので僕は逃げるように公務員に転職したのですが、
営業職として勤務しながらとにかく勉強することに明け暮れたのです。

 

隙間時間をうまく活用することで人生は緩やかに好転していきます。

 

例えば会社への行き帰り、移動時間、睡眠前。。
僕は隙間時間を徹底的に洗い出すことをこの時に経験したのですが、
このことは今でも役立っています。

 

このブログを更新するのも隙間時間を見つけて書いてますし、
ツイッターの更新なども空いた時間にささーっとやっているだけです。
(これだけでアクセスは集まってくるものです)

 

何かと「会社が忙しいから・・・」「子育てで消耗してるから・・」

と目の前の課題から逃げてしまう人は多いのですが、
本気でやろうと思ったら(ネットを使えば)割と人生って変わっていきます。

今だったらブロガーとしてブログの更新を本気でやれば結構人との繋がりが増えますし、
それこそ人生を変えるような出会いもあるかもしれません。

 

一方でやるなら結果を出すために行動すべきだと思います。

 

というのも、本気で取り組むからこそ結果が出るのであって、
ツイッターとかでテキトーにツイートしてるだけだと大して結果は出ないと思います。

 

本業がある人のが時間に追われているという点では本気度が高い人が多い印象を受けます。

これから僕からも人生を変えていけるようなワークを開示していこうと思いますが、
本気でやりこむことによって新しい世界が開かれる人が出てくれば良いな〜と。

そんなことをぼんやりと考えています。

 

最後までお読み頂きどうもありがとうございました!