最速集客法について。

こんにちは、かんてんです。

 

自分でビジネスを行う場合はまず「集客」を行わなければならないのですが、
ここで壁にぶち当たる人は多いです。

 

実は今の時代は色々なプラットフォームが整っていて、
どれを使っても人を呼び込むことは十分やりやすい状況です。

 

昔は集客方法といえば「無料レポートスタンド」を利用して。。
という手法も流行っていたのですが、これはダミーアドレスが混じっていたりして
明らかに読者が薄いものです。
(つまり精読率が低い、ということ)

 

僕がいっとき関わったせどり業界などでは未だに無料レポートを使った集客方法が行われていますが、段々と読者の質が薄くなってきて。。という問題を抱えているそうです。

 

僕はそもそも無料レポートなどに頼った集客法は今では全く行なっていないのですが、
それでもこのブログへ読者さんを呼び込むことは十分可能です。

というのも、SNS(ツイッター)などをうまく活用すれば、
いくらでも集客は成り立ちます。

 

以前からツイッターを使った集客方法については結構研究していて、
その中でも確実だったな〜と思うのは。。。

「リプライ」を使った方法です。

 

ツイッター界隈ではリプライをする、という文化はあまり発達していないのですが、
実は手軽に人と関わることができ、単純接触効果が働きます。

つまり「なんとなく好きになってもらえる可能性は高い」ということです。

 

以前は僕もバンバンとリプライを飛ばして、
ライン@などに1ヶ月で100人規模の人を呼び込んだり。。
という結構無茶なことも行っていましたが 笑
(まあ、あまり消耗したくもないので今では行ってないですが。。)

 

情報発信を行う場合、
あまり待っていてばかりいるとブログをそもそも読んでくれる人が誰もいない。。
という状況になりかねません。

だったら自分から積極的に関わりに行って、
呼び込んだ方が早いだろう、という考え方ですね。

 

一方で、文章を書くことに慣れてくれば、
そんなに積極的に動かずとも自然と人がやってくるようになります。

具体的に言うと、タイトルやキャッチコピー、リード文などを工夫して
人を呼び込むことができるようになってくるということです。

 

ただ、これは結構難しいです。

なぜか?というと文章は一朝一夕でうまく書けるようにはなりません。

 

なので、
段々と文章を磨きつつ、最初のうちは集客についてはリプライなどを使って自分から働きかけて。。

これがスタンダードな方法だと僕は考えています。

 

まだ情報発信を行うということについてぼんやりしているかもしれませんが、
コツがつかめると「集客って簡単だよな〜」と思えるようになってきます。

よかったら1つの参考にしてみて下さい!

 

PS.

最速の方法について。

 

一番早いのは、既に影響力を持っている人と仲良くなって、
そこからアクセスを流してもらうことです。

実は影響力というものは伝播しますので、
驚くほどアクセスがやってくるようになります 笑

 

まあそうは言っても、一時的にアクセスを伸ばすよりも
日々のコンテンツ(記事も含めます)作りをしっかりと行い、
着々と実力を身につける。。という方が良いと僕は考えています。

 

瞬間的に集まったアクセスがあっても、
内容がともなってないと人は離れていきますからね。

焦っても良いことないです。

 

最後までお読み頂きどうもありがとうございました!