本業と副業は両輪でまわすもの。

こんにちは、かんてんです。

 

ここでは引き続き「副業メソッド」として、
仮に仕事が忙しい人でもいかに副業で成功して行くのか??

 

ここにフォーカスしてコツコツ記事を執筆していこうと思います。

あ、ただここでは何の副業を取り組んだら良いのか?
といった具体的なところにはまだ触れないです。

それよりももっと大前提となることをお話ししていこうと思います。

 

実は多くの人は「本業」と「副業」を切り離して考える人が多いのですが、
僕の感覚で行くと本業で結果が出る人は、副業でも結果が出る人が多いです。

これは今まで色々な人を見てきたり相談に乗ってきたからこそわかることなのですが、
コツコツと積み上げができる人は良い意味で諦めが悪いんですね。

何回も検証と自己フィードバックを繰り返して、前に進んで行く。

 

つまり1人PDCAサイクルを回しているようなもので、
この習慣を回せる人が結果を出して行くイメージです。

で、このPDCAサイクルというのは会社内でもよく使われるフレーズですけど、
実は本業も副業もやることはそんなに変わらなかったりするんですね。
(仕事内容はもちろん異なりますが)

 

作業を進めれば様々なトラブルが出てくるし、
そこをクリアするために仮説→検証→フィードバックを繰り返して行く感じです。

 

例として副業の代表格でもある「ブロガー業」というものがありますが、
僕が前回のブログで月20万円あたりを稼ぐまでに行ったことはひたすら仮説→検証→フィードバックの繰り返しでした。

 

具体的に書くと凄いシンプルです。

・ブログのテーマはどうしようか?

・ブログの記事は何にしようか?

・対象となる読者は?

・フックとなるテーマは?

・アクセスの推移は?

・有料オファーの種類は?

こういった1つ1つについて仮説を立て、実行に移し、フィードバックを検証して。。

というサイクルをひたすら回し続けて前に進めていきます。

 

特にお金稼ぎにフォーカスはしていなかったのですが、
淡々と収益は上がる感じなんですね。

右肩上がりにアクセス推移なども伸びて行くので、
当然のように結果が出る感覚です。

 

ただ多くの人はこういった「ゴールまでの道すじ」というものが見えてないことがほとんどです。

僕は一定期間以上ネットビジネス界隈についても勉強を積み重ねてきているので、
もうある程度ゴールまでのルートが見える感覚を得ています。

PDCAを回すとともに、ルートがピカピカ〜って見えてくる感じ 笑

 

で、このPDCAを回すのは(先ほども少し触れたように)
本業も副業も同じです。

 

取引先とのトラブルが起こったり、

上司に叱責されたり、

とサラリーマン生活でも色々と壁は立ち塞がるものですが、
それぞれに「これは検証のチャンスだな」と捉えて淡々と対処して仕事を進めることがシンプルな成功法則だと僕は考えています。

つまり、本業で仕事ができる人は副業でも仕事ができる、というわけですね。

 

何やら「会社の仕事から逃げたいから副業で成功したい!」といった主張をする人も中にはいたりしますが、実は副業で大きな成果を出す人はそもそも本業でも成果を出していることも多かったりします。

本業、副業と分けるのではなく「これはやってやる」と決めたことは淡々と取り組むことをオススメします。

本業だろうが副業だろうが結果を出して、
自分から仕事を選んでしまえるような、そんなスキルを積んで行くと会社へ対する忠誠心なども緩和してくると思います。

いわゆる「脱社畜」というわけですね。

 

最後までお読み頂きどうもありがとうございました!