論理的思考を高めれば情報発信の世界はシンプルに見える・・という話。

こんにちは、かんてんです。

 

僕は20代前半の頃からネットビジネスの勉強をしているのですが、
とある時に全てのロジックが繋がって見えるようになりました。

こう話すとちょっと怪しい人みたいに思われるかもしれないですがw

 

今回は論理的思考を高めると統計学に繋がる、という話です。

 

すでにこれは僕の頭の中でクッキリと見えているのですが、
この感覚を言語化してなるべくわかりやすく伝えられるように書いてみます。

 

まず、僕が学んでいた「ネットビジネス」ってそもそも何?

という話になりますが、

これは昨今の「ブロガー」とか「情報発信」の世界と同じだと考えています。

 

情報を発信して、やがて読者が集まったり、
お金が稼げたりするようになるビジネスロジックのこと、ということですね。

 

僕は昔から勉強をしてはいたものの、
とある時に実績を作るために物販業の構築に明け暮れました。

これが丁度今から5年くらい前の話ですね。

 

そこそこの実績(月商1000万円くらい)を上げて、
もう物販は飽きたし良いや~と思ってやってきたのが、この情報発信という世界です。

 

そうしたら面白いことが起こりました。

昔には見えなかったのですが、
再びやってきたこの世界では色々と「道」が見えるようになっていたのです。

 

その道って一体なに?

というと、Aという手法をすればBという結果が出る、
というのが事前にわかるようになっていたのです。

 

なんのことを言っているんだ。。

と思われるかもしれませんね 笑

 

なので実例を挙げます。

 

例えば僕は以前にコミュニティ運営を行なっていたのですが、
この時は集まる読者の数、企画を立ち上げた時に参加する読者の数、

などをピタリピタリと当てることができていました。

 

あ~今日は165人がクリックするな~

と予言すると、これが当たったりするんです。不思議なことに。

 

で、有料オファーを提示した時なんかも大体オファーを出す前にどれくらいの人が購入して~
とかが大体見えます。(この時は月収100万円くらいでしたが)

 

あまりに当たるので当時周りにいた人達には気持ち悪がられたものですがw

 

これって論理的思考を高めると、
どうやらたどり着ける。。ということにある時気がつきました。

 

僕は昔から勉強に明け暮れていたので論理を辿る思考は元々得意だったのですが、
実業である物販でひたすら検証フィードバックを繰り返すことでその正確性が高まってきたイメージです。

座学と実学を組み合わせることで学びが深まった、という感覚ですね。

 

で、この感覚を一度得ているので、
こうやってブロガー業を再び開始するにあたっても不思議なことに「道」はすでに見えています。

 

こうやって、こうすれば成功パターンに入る。。

というのが分かっているので、ひたすら淡々と手を進めるだけなんですね。

 

つまり何が言いたいか?

というと、論理的思考を持ち込めば情報発信の世界って簡単だよな~ということです。

 

恐らくキチンと学習を進めて手を動かせば、
月収100万円あたりは達成できる人が沢山出てきそうだな~と。

キチンとレベルを上げれば月100万なんて必然の数字という感覚です。

 

基本的に論理的思考を高めると、
先ほども言いましたが行き着く先は「統計学」の世界になると考えています。

 

統計で分析すればどの世界もロジックでできている

この結論に至るので、
あとはその思考パターンをもって分析検証を繰り返していくだけなんですね。

 

ん~。

多分今日の話は若干難しいと思います 笑

が、思考を深めていけば理解できる内容になってくると思います。

 

情報発信の世界は何かとドラゴンクエストのレベル上げに例えられることが多いのですが、
それって「作業を淡々と進めること」は重視される一方で、「思考を深めること」にはフォーカスされていない印象を受けます。

 

論理的思考を高めて情報発信をする、
というのは例えるならばドラゴンボールの界王拳や超サイヤ人を発動するような感覚です。

 

普通の人よりも深く目の前の出来事を検証しながら、
ロジックの確認をしつつ情報発信をしていく。

この感覚を拾えるようになると、
時間が経つにつれてとてつもない差に繋がってくると思います。

 

ということでちょっとマニアックな内容ですが、
僕はもっともっと頭を使いながらブロガーとして活動していきます。
(情報発信をしていくのは学びを深めていくため、という目的もあるのです。)

 

最後までお読み頂きどうもありがとうございました!