【究極時短術-第6章-】家事は全自動化を取り入れる。

こんにちは、かんてんです。

 

僕は現在子育てをするために在宅ワークへと舵を切っているるのですが、
ここでも時間短縮をするべく色々と試みたことがあるのでシェアしておきます。
(基本技にはなりますが、家庭内における時間短縮技です。)

 

もし現在会社勤めなどで時間がない場合、
家事はかなりの負担となってくるものです。

 

炊事、洗濯、掃除。。

もちろん全てを短縮化することは難しいのですが、
できる限り「自動化」を取り入れることによって、時間負担を軽減することができます。

 

自動化ってなに?
というと、家電を一新すれば良いだけです。

 

実際に、僕が取り組んだのは次の通りです。

・お掃除ロボットの導入(ル◯バ)

・食洗機の導入

・洗濯乾燥機の導入

・・・これくらいですがw

 

これらは購入にあたっては初期投資がかかるものですが、
かかる時間が短縮できたことを考えると非常に効率が良いものです。

 

例えば皿洗いや洗濯、掃除も全て自らの手で行おうとすると、
明らかに時間がかかります。で、結構体力も消耗します。

 

僕自身、家事を手伝いながらも、

ちょっとしんどいな~

と思っていたところもあったので、
思い切って(できる部分を)自動化に踏み切るようにしたものです。

 

で、結果として負担が物凄い減りました。

 

他のことに時間を費やすことができるようになったので、
言うなれば時間を買うことに繋がった。。ということですね。

 

もちろん初期費用はかなり高額になりますので、
一気に購入したり、新品にこだわる必要もないと思います。

 

店舗によっては「新古品」や「アウトレット」という形で定価より安く販売されていることもあったりしますから、タイミングを見て購入できれば・・

という感じです。

(リサイクルショップ攻略ノウハウもあるのですが、ちょっとマニアックになってくるので機会を見て解放していこうと思います)

 

と!

そんなこんなで、以前子育てサロンを運営していたということもあり、
僕は「主夫業」に対してもかなり研究をしていたものです。

 

いや、現在も実践中(というか格闘中)ですが・・

家庭内のタスクを圧縮することは日々の時間を生み出し、
新しいことへチャレンジするきっかけとなるかもしれません。

 

毎日のことなので軽視しないで、
もし良かったら参考にしてみて下さい。

 

いよいよフィナーレです。
【究極時短術-最終章-】へとお進みください。