作業環境を構築することが全てを押し進める。

こんにちは、かんてんです。

 

以前に「究極時短術」と題して時間を生み出すコツをいくつか挙げましたが、
今日から別のシリーズをお届けしようと思います。

究極時短術についてはこちらを参照下さい。

 

今回からお届けするのは、

「作業環境を構築する」という話です。

 

ん?作業って何をするんだ??

って今の段階では思われるかもしれませんが、
僕が持っているスキルの中で伝えられるものは沢山あります。

 

例えば物販の仕組みを構築したり、ポイント活動を極めたり、
また場合によってはライティングを鍛えたり、コンサルを取る、時には発信者を目指しても良いかもしれません。

(僕は全部やってますw

 

ただいきなりこれらを示しても、

「一体何者なんですか・・・」

と(僕がよく人に言われる)いつもの展開になってしまうと思うので、
また時間がある時に必要な情報はまとめていきたいと考えています。

 

また仮に副業などを行わなくても、スキルアップや何か集中して取り組みたい・・

という場合は「環境を構築する」ということは意識したほうが良いかと思います。

 

あくまで僕の体験に基づく話しかできないのですが、
いくつか工夫を重ねることによって僕は様々なジャンルで(そこそこの)結果を出すことができました。

 

特段変わったことを行なっているわけではなく、
11つ小さな積み重ねを行なってきただけです。

が、シェアできるものは公開していこうと思います。

 

会社の仕事だけ行なっていても僕は張り合いがなかったので、
あれこれと作業目標を立てては取り組んできたものでした。

 

時には人に引かれることもあるのですが、
僕なりの環境構築法についてこれからお伝えしていこうと思います。

 

「究極時短術」と組み合わせることによって生産活動が上がっていくことを実感できるはずです。

 

次回までお待ちください。

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました。