「発信者」と「ブログアフィリエイター」は似て非なるもの。

基本人に与えることが好きな中里おるとです。

僕は生来の性格から来るものなのか、基本人のためにあれこれやることが好きだったりします。
しかし、実はこれで身を崩すことも多いのが正直なところです。

 

「助けてくださーい」

と言われると断れない。発信者としてはあるまじき感じなのですがw

僕は公務員として勤めている時にもこのパターンにハマってます。

 

パソコンについて教えてくださーい

英語について教えてくださーい

お客さんとのやりとり上手だからお願いしまーす

 

あれやこれやとタスクが舞い込みます。
そして僕の性分として断ることができない(正直怖いんです)ので、簡単に引き受けてしまう。

そして目の前の仕事が山積みとなって、キャパオーバーという流れ。
これは毎度のパターンです。

 

人に相談しても、話をわかってくれる人はあまりいません。

 

「人にお願いすれば良いんだよー」

いや、それができたら苦労しないですがな。。

と、頭を抱えてしまうマイルドコミュ障な僕ですが、実は発信者の世界では人に評価されるということに気がつきました。

 

人にあれこれやってあげることが好きだから、ついついお節介で教えてしまう。
ついつい必要以上に言いたいことを言ってしまう。

そんなことをフリーコミュニティというカタチで展開していたところ、気がついたら大勢の人に囲まれるようになっていました。(ハイブリッド養成所というコミュニティを運営していました。)

 

しかし当然ながら、消耗します。
基本的には「教えてくれくれー」と集まる人がほとんどなので、キリがなく殺到するわけです。

 

一時期は300人以上にコミュニティが膨らみ、同時並行で50人以上にあれこれ教えていましたが、いつかは限界が訪れます。(そして体力が無くなり、引退をする羽目に)

結果的に自己防衛のため、疲れたら辞める。常に知りたい場合は有料で。。
と線引きをしているのですが、基本的には人に教えてあげたいという考えは変わることがありません。

 

◯世の中は「クレクレ」ばかりという現実

ひたすらコミュニティ運営を行なっている中で、やがて僕は「人の真理」というものが見えてきます。
世の人は基本的に常に消耗していて、そもそも人に与えられるほど余裕のある人はいない。

 

自分のキャパを越えてまで人にあれこれしてあげよう。。
このような人は稀有(けう)な例。極端に少ない、ということなんですね。

 

今も「発信者になりたいです!」という相談を受けることがありますが、基本的に「クレクレ」では話にならないと考えています。人からもらうことばかり考えていて、世の中に一体何の価値が与えられるんだろう。。と常々疑問に思うわけですね。

 

ここで少し立ち止まってみると、そもそも勘違いしている人が多いと感じます。
「発信者」は世の中に対してメッセージを投げる人のことを指すわけです。

 

ブログで稼いでいる人は、ただのブログアフィリエイターです。

ブログアフィリエイターは、ブログという媒体を使ってアフィリエイトで稼ぐ人。

発信者はブログという媒体を使って、メッセージを届けたい人。

 

普段からクレクレやってる人が、上に立ってメッセージを投げるなど到底できないです。
メッセージを持った人は、メッセージを抱える必然性の元生まれ育っています。

 

実際に僕は実家の喫茶店は競合に打ち破れて破綻しており、親は離婚(父親のDVによるものでした)、さらには自分自身も詐欺商材に騙されて地獄を見ています。

明らかな困難を抱えるからこそ「自分と同じような人を救いたい」というメッセージが生まれるものであって、メッセージもないのに引き上がろうとしたって無駄な話です。

 

「発信者となって、楽しく生きよう!」

このようなメッセージばかりが一人歩きする今の状況は、長く続かないと見ています。
メッセージを信じて、行動して、稼げなくなるのは自明の理。
一回地獄を見てからが発信者としてのスタートですからね。
(僕は地獄を5回以上は見ています 笑)

 

ブログアフィリエイターになろう、と発信者になろうは明らかに違うので、メッセージを見極める必要があるというわけです。

ちなみに、特にメッセージを持っていない場合はブログアフィリエイターから始めると良いでしょう。
(もしくはライター業)

 

また人は情報があるところに集まるという習性もありますので、ブログアフィリエイターとして活動する場合も「基本は与える」ということを意識しておくと良いはずです。

と、そんなことを考えながらも僕は今日も発信者やブログアフィリエイターを育成していきます。

 

せっかく読んでもらったので、最後に僕がもっとも初心者さん向けと考えているポイントのロジックについて紹介しておきますね(無料です)。
これもうまく活用すれば、ブログアフィリエイト並みに生活を助けるものになります。


 

最後までお読み頂きどうもありがとうございました。