「お前、だっせえなあ」と言われて人生が180度変わった話。

ゲームとパソコンをこよなく愛してきた中里おるとです。

子供の頃はとことんゲームにハマった僕ですが、やがてとあることに気がつきます。
いや、正確に言うと気付かされます。

 

「お前。。だせえなあ」(ボソッ

 

僕は男子校だったのですが、高校から途中編入してきたイケイケなBOY達に突っ込まれてしまったのです。だ、ダサいって。。。!

普通なら顔を真っ赤にして怒るところなのですが、思春期でもあった僕はドーンとショックを受けます。
そうか。。僕はダサいのか。。!

 

確かに、思い返せばダサくなるのは必然の人生を送ってきました。

高校生になるまでファッション誌を読んだことは一切ない。
服装は母親が買ってきたものをそのまま着る始末。

趣味はゲーム、ゲーム、ゲーム(合間に勉強

 

まさにオタク道をひた走る人生を送ってきたわけですが、やんわりとしたイジメにあいます。
いや、正確に言うと周りが正しく指摘してくれたのだったと今では思います。

 

「いきなりダサいって言うなんて。。もう嫌いだーーーー!!」

 

と叫ぶほど勇気もなかった僕ですので、スタスタと家に帰り得意のデスクトップパソコンでカタカタと調べ始めます。一体僕が求める答えはどこにあるのか・・・け、検索。。。!

 

「ダサい 直したい」

おそらくこのような検索ワードで調べたと思うのですが、ピコッとヒットしたサイトが目を引きました。

 

こ、これは。。。!

と脳天に電撃が走ったことを今でも思い出します。

 

そうです。
これが僕が今でも感謝の気持ちが止むにやまないオタク御用達サイト。
「脱オタクファッションガイド」との出会いでした。



ここで、まさに価値観のパラダイムシフトが脳天から巻き起こります。

 

「とりあえず痩せろ」

「髪を切れ」

「爪を切れ」

「背筋を伸ばせ」

怒涛のように無駄のない切り込み方でグサグサと心に突き刺さります。
僕は根っこがクソ真面目なため、言われたことは素直に取り入れるとともに人生の師に出会ったような感覚に陥ります。

 

なぜ今まで誰も教えてくれなかったのだろうか。。。

 

普通の方でしたらそれとなく空気を読んだり、友達付き合いの中でソーシャルルールを学ぶのでしょうが、僕はなにぶんゲームとパソコンが友達だったために学ぶ機会が圧倒的に欠如していました。

 

正しいノウハウを知ったら、即行動です。
言われた通りに動くだけ。しかもトップスピードで。

中肉中背だった僕は、まず毎日5㎞のランニングをすることを決意します。
雨が降ろうが、それこそ雷の日だろうが走りに走ります。
「とりあえず痩せろ」とサイトに書いてあったから仕方ありません。

 

あまりにがむしゃらに走り過ぎて、職務質問をされることも2回ほどありました。
君は何をしているんだ。。?い、いやただ走っているだけです・・

 

このようなことがあろうが全く気にせず走り抜け、おそよ1年がかりで10Kgほどのダイエットに成功します。(周りから痩せたねーと言われて初めて痩せたことに気がつく始末 笑

 

よし、とりあえず痩せた。
ここからファッションスタイルの構築だ。。。!

根が単純な僕ですから、サイトに書いてあることは全て取り入れます。
ファッション誌を全て買い漁り、研究、研究、研究。。。!

 

結果として、人生が良い方に回っていきます。
(が、それはまた別の機会にお話ししたいと思います。)

 

「お前だっせえなあ」

 

と言われたあの一言のおかげで、劇的な改善を体感することができました。
そして、(僕にとっての)神サイトに出会うことができました。

 

自分にとって不都合な話でも、耳を傾けてみると人生が変わるきっかけになることがある。

この時の経験が今の僕を育ててくれたと言っても過言ではありません。

 

全ての話をフラットに聞いてみると、世の中が少しだけ広く見えることがあるかもしれない。
そう考えると、いろんな人の話を聞いてみたくなりますね。

最後までお読み頂きありがとうございました。